このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


【42歳になって思う事】(才能+努力)× 運という構図

大切なのは「運」

といったら身もふたもないかもしれませんが・・・

プライベートでもビジネスでも成功している人って「恐ろしく運が良い」と思います。

もちろん、才能や努力することを否定するわけではありません。

しかし、考えてみてください。

あなたが今やっている仕事
あなたのパートナー

どの様にして選択してきましたか?大半の方が「」ではないでしょうか?

例えば、私のケースで説明したいと思います。


Q.
なぜ、撮って出しエンドロールを行っていますか?

A.
私の友人がブライダル撮影会社の社長をしていて、そこで1年間アルバイトさせてもらいました。

そして、その社長から「布川君、撮って出しエンドロールやってみない?」と言われ、初めは「えー、撮影なんてしたことないし無理だな―。」

と思いましたが、一応社長命令ですし、断る理由も無かったので渋々始めました。

数回、撮影をしていくうちに、撮って出しエンドロールを作ることにハマっていきました。

そして、アルバイト終了後にSTYLE Shopを作って本格的に撮って出しエンドロールの事業を始めて今に至ります。

たまたまお手伝いした友人の会社で、たまたま撮影したエンドロールにハマりました。

もし、そこでアルバイトしていなければ、間違いなく撮って出しエンドロールなんて始めていなかったでしょう。

 


Q.
あなたは今の奥さんとなぜ結婚しましたか?

A.
30歳の時に人生初めての合コン参加しました。

そこにいたのが今の妻です。

合コン中は妻と話すことは全くありませんでしたが、帰りの電車が同じだったこともあり、そこで電話番号交換し次回のアポを取って、直ぐにお付き合い始めました。

そして1年後に結婚⇒翌年長女誕生⇒3年後長男誕生。

家族4人で幸せに暮らしています。

はい。妻とあったのももちろん偶然「運」です。

今回はとても分かりやすい2つの例で説明しましたが「人生は偶然の連続」です。

特に人との出会いの殆どは運です。

思い返してみてください。

あなたの友人・知人などみんなと知り合ったのは「運(偶然)」ですよね?

AKB48をプロデュースした秋元康さんも自身の著書「企画脳」で以下のように言っています。

「成功は98%の運と、1%の才能と、1%の汗なのではないか。」と

世の中には、たとえ今売れていなくても、僕よりももっと才能がある作詞家がいるし、優秀な放送作家もいる。
そんな中で僕がここまで来られたのは、人との「出会い」だったと思うのだ。
どんなビジネスも、結局は人が運んできて、人との出会いの中で生まれてくるのである。

ホントにその通りだと思います。

数式で例えると以下の様な感じ。

(才能+努力)× 運 = 成功

つまり、運がゼロだと才能や努力が100だとしても成功しない。という事です。

(100+100)× 0 = 0 

また、才能や努力を全くせず、運だけ100あっても成功しない。

(0+0)× 100 = 0 

まとめ

結論としては「運」が大事。

という事ですが「運」を引き寄せるためには努力(行動)が必要になります。

そして、運を引き寄せた後にも努力が必要です。

だから、何も努力もしないで「俺って運悪いんだよね~」と考えるのはNGです。

何かが上手くいっていない時などは「自分には才能がない」とか「運が悪い」と考えるよりも「努力が足りなかった」と考え前向きにトライすることが大切だと思います!

それでは。

布川洋平
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です