このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


コロナ時代を生き抜く為のフリーランス&中小企業の事業の在り方【お知らせ:ブログの更新頻度落ちますm(__)m」】

長かった外出自粛が終わってもコロナ感染前の生活に戻ることはしばらくないでしょう。

・外出時はマスク必須
・3密を避ける
・人が集まるようなイベントはNG
・夜の街(大人の街)には行かない

など、この3-4ヶ月で日本というか世界のスタンダードがガラリと変わってしまいました。

ここ最近ではコロナウイルスの感染拡大がだいぶ抑えられていますが、ゼロになったわけではありません。

他国の様に第2波・第3波(クラスター)と隣り合わせで生活を強いられています。

生活スタイルが変わる=経済が変わる

経済が変わるという事は、言うまでもなく仕事にも影響が出ています。

私で言うならば、売上の約5割程度を占めていたブライダル撮影は売上がほぼゼロになりました。

残り5割のWEB系の事業はコロナの影響は受けていませんが、それでも全体の売り上げの半分がいきなりすっ飛ぶという状況は過去にありませんしこの状態が続いてしまうのもよろしくないです。

でも、こういう状況だからこそ新しいことをするチャンスと捉えています。

ブライダル事業が落ち込んでも、WEBの方で何とか食つなぐことはできている今このタイミングで新しい軸を作ることを決心しました。

そして2カ月前の4月頃からもう一つの収入の柱が出来るよう作業をしていることがあります。

まだ、報告できるような成果は出ていませんが、今年いっぱい継続していけば、毎月10万円位の収益が出るようなイメージになるかなと想定しています。

たかが10万円と思われるかもしれませんが、資産性のある(毎月定期的入ってくる)10万円はかなり価値があるはずです。

以前のブログでも書きましたがフリーランスや中小企業はアリとキリギリスで言うと「アリ」を目指すべきだと思っています。

100万円の宝くじを引き当てるよりも、毎月5万円を継続収入として得る方が間違いなく安定します。
⇒【仕事の選び方】目先の100万円より毎月の5万円

毎月5万円得られる仕組みを5つ持っていたら、毎月25万円を継続的に得ることが出来ます。

万が一、1つがダメになってもそれでも20万円は確保できる。

といった具合に3-5万円程度得られる仕組みを複数持つことが結果安定につながると持っています。

要は、副業ですね。

本業1本だけではなく、副業としていくつもの仕事をかけ持つことが今の時代を生き抜くポイントになると思います。

それに、副業の収入が本業を超える!何ってことはよく聞く話です。

ん~、でも新しいことを始めるには時間も労力もかかりますし、はじめの一歩が中々出ない。

そうですよね~私も同じです。

何をやって良いかもわからないし、本当に稼げるのかどうか・・・

悩んでいるうちにドンドン気持ちが薄れ・・・結局行動に移さないで終わってしまうのが殆どですよね(;^_^A

でも、今まで8年間の実績を積み上げてきたブライダル撮影が一瞬にして崩れ落ちたことにより、目が覚めました(笑)

ということで・・・

今は新しいことにチャレンジをしている最中のため、このブログの更新頻度も少々落ちます。

というか既に週1回更新ぐらいまでに減っています(-_-;)

でも、ブライダル撮影が徐々に復活し出したら、また集客ツールとして更新頻度を上げていく予定です♪

また、私が行っている新しい取り組みに関しても納得いくような結果(成果)が出てきたらそのことについてもこのブログで報告したいと思います!

てなわけで、少々更新頻度落ちますが、withコロナ時代を生き抜くために今日・明日そして輝かしい未来に向かって頑張っていきましょう!!!!

それでは。

仕事している人と労働している人の違い【QBハウスでの体験談】

長ーい自粛期間も終わり、ようやく自由に外に出られるようになりました。

まだまだ油断はできませんが、ひとまず日本はコロナの感染拡大からの危機を脱しましたね。

というわけで、本日は社長のお仕事でもある外注費の源泉徴収税を郵便局で納付した後にふらっと近くのイトーヨーカドーに立ち寄りました。

特に用事はなかったのですが、フラフラしているとQBハウス(ヘアカット専門店)が目に入りました。

自粛期間中に散髪していなかったので、さくっと切ってもらおうかな~。と思いお店に向かうと3人ほど先客がいました。

お店に入って券売機でチケットを買おうとしたら、男性の店員さんに「今少々混んでいまして、1時間程度待ってもらう事になるんですけど・・・」と言われました。

そうか、じゃあまた今度にしよう。と思い帰ろうとしたら…

「もしよろしければ、こちらに名前を書いていただき、周りのお店やフードコートなどでごゆっくりしていただいてから1時間後に戻ってこられてはいかがでしょうか?」

と言われたため、帰ろうと思っていたのに「あ、そうですね。また1時間後に戻ってきます!」と気持ちよく答えてしまいました(;^_^A

そして、QBハウスの下の階にあるフードコートでアイスカフェオレを買い、電子書籍を読みながら1時間程時間を潰しました。

1時間後にQBハウスに戻り、自分の順番が来て散髪してもらっている最中も沢山の人が来ていました。

やっぱり、自粛中はみんな我慢してたんだな~。とか思いながら髪を切ってもらっていたら…

新しく来るお客さんに、女性の店員さんが「今1時間以上待ちますけど大丈夫ですか?」と伝えているのを耳にしました。

すると、お客さんは「1時間もかかるのか、じゃあまた今度にするわ!」と言って立ち去りました。

そして、次のお客さんが来た時も女性の店員さんが「今1時間以上待ちますけど大丈夫ですか?」と言うとやはりお客さんは帰ってしまいます。

そうなんです。

もうお分かりですよね。

私に話しかけた男性店員と女性店員の違いを。

男性店員はお店の事やお客さんの事を考えて、ポジティブな発言をしましたが、女性店員は混んでいるというネガティブな事だけを伝えて、後はお客さんに委ねる。

この違いは歴然。

ホント些細な事かもしれませんが、接客業はこういう細かい部分の配慮があるかないかで大きな差が出てくるんだろうな~。と痛感しました。

仕事と労働

どちらも表面的には同じです。

では違いは何か?

仕事は「強制されている訳では無く職人的な誇りをもってやること。

労働は「成果が手に入らなくても動くこと自体に価値があること。

かなと思っています。

仕事は「創造性を要するモノ」労働は「創造性を必要としないモノ」とも言えます。

仕事と労働の違いは、目には見えないモノだけど、発言・態度・振る舞い等から察することはできます。

あなたが今行っているのは仕事ですか?労働ですか?

それでは。

書籍「大きな嘘の木の下で」を読んだ感想【私的には最高】

今回は、昨日読んだ書籍について皆さんと共有したいと思います。

大きな嘘の木の下で – 著:田中修治

です。

皆さん、田中修治さんはご存知でしょうか?

あの「破天荒フェニックス」で有名になったOWNDAYSの社長です。

過去に破天荒フェニックスを読んだ感想を記事にしましたのでよろしければ先にこちらをご覧ください。

⇒電子書籍「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」は噂通りヤバかった!

まず初めにお伝えしてしまいますと…

私は田中修治さんの大ファンです。

というか、破天荒フェニックスを読んで田中修治さんの生き様や考え方に惚れました。

「大きな嘘の木の下で」もきっと彼の考えが沢山盛り込まれている名著に違いない!という思いで読み始めました。

破天荒フェニックス同様にかなりのページ数がある書籍でしたが、午前・午後・夜と3回に分けて1日で読み切りました。

始めに感想から言ってしまいます。

「面白かった~」

薄っぺらい感想で申し訳ないですが「面白い視点だな~」とか「面白い考えだな~」と思いながら読んでいました。

私は既に破天荒フェニックスで田中修治さんのファンになってしまっているため、ある種のバイアスが掛かった状態で読んでいるので、破天荒フェニックスも田中修治さんの事も全く知らない方が読んだら、どう評価するのかな??

というのは、ちょっと気になるところではありますが、よくある自己啓発本とはちょっと違った視点が入っていると思える点がいくつかあります。

・幸福論
・お金論
・仕事論
・成功論
・人生論
・経営論

の6つのテーマについて書かれている書籍ですが、この中で、私が感銘を受けた(面白い考え方)と思った内容を2つ共有したいと思います。

1.成功体験の共有にはあまり効果がない。

人の成功体験は聞くだけ無駄。

同じように成功することはできない。

この本では、以下のように記されている。

なぜ、あれほど成功にまつわる本が売れるのだろうか?その答えは簡単だ。
なぜならいくら本を読んでも成功などできやしないからだ。
自己啓発本を買いあさって、成功者がやっている事を真似しても意味がない。
いくら成功のための方法論を実践したとしてもその成功の土台にある、それぞれの前提条件が違うため、自分にそのまま当てはめられる事なんてほとんどない。

という事です。

まさにその通りだと思います。

人のまねして成功出来れば誰でも成功出来てしまう。

この「大きな嘘の木の下で」を読んでいる私も田中修治さんの様にはなれません。

私がこの本を読む理由は、この本から勇気をもらったり、自分を奮い立たせる為です。

田中修治さんの成功の手段や方法を再現することはできません。

2.人生において選択なんて大した意味はない。

人生は選択の連続です。

Aを選べばよいか?Bを選べばよいか?など…小さい選択から大きい選択まで様々あります。

その時に私たちが考えるのは「どっちを選んだら天国でどっちを選んだら地獄なのか?

そんなことを考えて選択することに悩みますよね?

でも、田中修治さんは「選択することには意味がないから、どっちを選んでも良い。」と言っています。

なぜなら、人生における選択の先には、どちらにも天国と地獄が待っているからです。

結局は、自分が選択した道が間違いではなかったと思えるかどうかは、その後どう行動したかが大事で、その選択が正解になるのも間違いになるのも自分の行動の結果でしかない。

と仰っています。

まさにその通りだと思います。

そして、田中修治さんはこうも言っています。

もしあなたが人生の岐路に立ち、どちらの道に進もうか悩んでいるのなら、僕は「迷わず面白いと思う方を選べ」とアドバイスしたい。

これが意味することは、全ての努力や才能も、夢中という力には敵わないという事です。

この2つ以外にも沢山の教え(考え)が盛り込まれた書籍ですので、読む価値はあると思います。

ただし、私的には「破天荒フェニックス」で田中修治さんがどういうパーソナリティの方なのかを知っていただいた後に「大きな嘘の木の下で」を読むのがおススメです。

何が書いてあるか? も重要ですが、誰が書いているか?

に注目して読んでいただきたい書籍でもあります。

それでは。

生命保険は必要?不要?【私の見解をお伝えします】

私は現在42歳で妻・小5娘・小2息子の4人家族です。
※最近、ワンちゃん(ポメラニアン)も加わりましたので5人?家族になりました(笑)

結婚11年目で、5年前にスカイツリー近辺にマイホーム(一戸建て)を建て、大きなけがもなく、大したハプニングも無く、普通の人生を送っています。

そんな私ですが、11年前に妻と結婚し、第一子を授かった頃に「保険」について考えるようになりました。

・生命保険
・学資保険
・がん保険
・医療保険
・入院保険
・死亡保険
・介護保険
・収入保障保険

等様々な保険があります。

更に「掛け捨て型」「貯蓄型」などのタイプもありどんな保険に入ればよいのか?

いや、待てよ。そもそも保険は入る必要がないのか?

ホントに悩みますよね~。

というか一人で考えていたら迷宮入りです(◎_◎;)

私の場合

結論から先に言いますと、我々家族は、結構沢山の保険に加入しています。

具体的にどんな保険に入っているか列記します。

貯蓄タイプの保険

1.プルデンシャル生命保険
米国ドル建終身保険65歳払込済

対象者:私
⇒ドル建て保険です。私が亡くなった場合は1000万円以上の保険金がおります。
また、貯蓄型で65歳を超えて解約すると掛け金の95%以上(1000万円以上)が戻ってきますので、老後の資金として考えています。


2.ソニー生命
生前給付保険(終身型)98

加入者:私と妻
⇒私と妻どちらか死亡または特定疾病になってしまった際に約200万円もらえる保証で、貯蓄型のため65歳で解約すると掛け金の80%程度が戻ってきますのでこちらも老後の資金として考えています。


3.ソニー生命
学資保険Ⅱ型

加入者:娘と息子
⇒娘&息子の高校&大学進学へのための貯蓄です。

 

掛け捨てタイプの保険

4.ソニー生命
家族収入保険

加入者:私
⇒私が亡くなった場合、妻に毎月15万円の年金が保証される保険


5.ソニー生命
総合医療保険(120日型)

加入者:私
⇒私が病気またはけがなどで入院&手術する際に保障される保険です。


6.メットライフ生命
収入保障保険(月払給付・無解約返戻金型)I型

加入者:私と妻
⇒住宅保険です。私または妻どちらかが亡くなった場合は家のローンがゼロになる保険です。


7.アフラック
スーパーがん保険Ⅱ型

加入者:私
⇒私ががんになった場合の治療費負担と死亡した際の死亡保険(1000万円)が保証される保険です。


8.東京都民共済
総合保障4型

加入者:妻
⇒妻の死亡・入院・通院の際に保証される保険です。


9.東京都民共済
こども1型

加入者:娘と息子
⇒娘と息子の死亡・入院・通院の際に保証される保険です。


以上が、我々家族が加入している保険です。

それぞれ家族の収入源などに応じて毎月の保険料をそれぞれ設定していますが、上記の保険料の支払いで合計毎月6~7万円位になります(◎_◎;)

保険不要説を謳っている方であれば「こんなに入ってるんだ!」という感想を持たれたのではないでしょうか?

確かにこういう風にリストにしてみると結構入っているように感じますが、1~3は貯蓄型保険ですので一応掛け金は貯蓄として老後の資金として使えます。

4~9は掛け捨てタイプの保険のため、70歳ごろまで何の病気もかからずに健康であれば「結果、加入しなくて良かったね。」となりますが、そこが保険の難しい所…

癌が見つかった。
不慮の事故や病気で亡くなってしまった。

という事が万が一起きてしまった場合、残された家族のためにできることは何か?

唯一できることといえば「お金を残す事」だと思います。

お金が全ては無いですが、ごはんを食べるのも子供が進学するにもお金はかかります。

今が楽しく暮らせれば良いや!という考えは独身時代で終わりです。

子供ができると分かりますが「家庭観」「仕事観」そして「お金の使い方」などが全く変わります。

自己犠牲の精神が強くなります。

自分の事はさておいて、子供にだけは苦労をかけたくない。と思うのが親の心情です。

家族がいなければ、こんなにたくさんの保険は入っていません。

保険料が原因で毎月生活が苦しい

というような事にもならない様に保険のコンサルタントとライフプランニングを作った上で無理のない保険料に設定しています。

今、世の中では誰でもSNSで配信できるようになり「保険不要説」を唱えている方が沢山います。

確かに「保険がいらない」という方も沢山いると思いますのでそこを否定する気はありません!

なぜなら、1人ひとりみんな違う価値観で異なった生活をしていますので、一律に「保険は必要!とか不要!」なんて言えるわけありません。

まとめ

今回の記事は誰に役立つかは正直分かりませんが、子を持つ親であれば「共感」してくれる部分はあるのではないかと思います。

そんな保険についてのド素人の私がいうのもおこがましいのですが…

私の様に家族を持つ親であれば、老後のための貯蓄型保険と死亡した場合の保険は加入した方が賢明かなと思っています。

毎月の保険料や補償内容は各家庭で無理のない金額を設定することが重要です。

自分が亡くなった時に残された妻や子供たちが安心して暮らせるように最後の悪あがきをしましょう。

ちなみに、私のおすすめの保険会社はダントツ「ソニー生命」です。

担当するコンサルタントが他の保険会社よりも優秀な方が多いように感じています。

私たち家族もソニー生命のコンサルタントの方にお世話になっています!

それでは。

急増するコロナ離婚について思う事【原因は「お・と・こ」間違いない!】

ピンポーンパーンポーン!

今回書く記事は既婚男性は読まないでください(笑)(>_<)

ピーンポーンパーンポーン。

コロナ離婚ってしってますか?

今、巷ではコロナ離婚というのが流行っているようですwww

コロナウイルスの影響で収入が減少したことによる経済的事情や、テレワーク増加などによる家事分担の不満などが原因で離婚することをコロナ離婚と呼ぶようです。

私も4人家族(結婚11年目)なので、コロナ離婚をされる夫婦の気持ち・・・というか心情は理解できます。

でも、なんか、悲しいですよね~。

将来を共にする!と誓い合った二人が「一緒にいる時間が長くなる」事が理由で様々なトラブルが起きる。

もちろん夫婦といえど、育った環境も価値観も違うので一緒に住んでみた結果、相性が合わなかった。

となることも理解しています。

でも、一緒にいる時間が長いと相手の良い所も悪い所も見えてくるのは当たり前(普通の事)です。

今回はコロナ離婚を例にしましたが、離婚の原因の大半は「男の未熟さ」だと思っています。

これ間違いないと思います。

この世の中には男と女しかいませんが、男が女よりも優れている点は1つだけ。

力が強い(腕力がある)事

だけじゃないですかね?

・コミュニケーション能力
・忍耐力
・記憶力
・育児力
・判断力

全て女性の方が勝ってますよね?

仕事においても、男女差別なく完全に平等な世界になれば、女性の方が仕事が出来るでしょうね。

ただ、女性は出産をしなければいけないため、仕事面でどうしてもデメリットが出てきますが、それを踏まえても女性の方が活躍しそうです。

と考えると、男ってこの世の中にどんな役割を担うのかな~と思ってしまいます。

子孫繁栄ぐらい??www

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、1つ間違いなく言えることがあります。

それは「家庭は女性で成り立っている」という事です。

・男は家事ができない(不十分)
・男は子育てできない(不十分)

いつまでたっても子供から抜け切れてないと思うんです。

何か自分に言い聞かせているようですが、私の友人や知人夫婦を見ていても同じことを思います。

だから、夫婦円満のコツは「奥さんに感謝の気持ちを持って接する」ですかね。

男は女性の様に家庭のやりくりができませんからその代わりに「ありがとう」という言葉を伝える。

シンプルですがこれが一番。

言葉に出すのが苦手な方は行動に移しましょう。

例えば、肩揉みやマッサージをしてあげたり、一緒に買い物に行ったり、女性の欲求を満たすような行動を探しましょう。

そういう私もよく妻に怒られ失望されていますが、いつも感謝しています。

子供たちがスクスクと成長しているのも妻のおかげです。

頭が上がりません(;^_^A

これは私に限ったことではなく、殆どの男性が同じではないでしょうか?

コロナの影響で在宅ワークになった旦那さん!

ここまで読んでくれたならきっと思い当たる節は沢山あるでしょう。

明日から奥さんへの接し方を変えてみませんか?

それでは。