このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


コロナで保育園休園について思う事【妻が元保育士なので言わせてください】

私の妻は元保育士です。

今は、自宅で書道教室を開いて子供たちに習字を教えていますが、訳あって4月から1ヶ月限定で保育園のお仕事を手伝う事になっていました。

そんな矢先、コロナウイルス騒動が勃発し、そして4/7に緊急事態宣言が発令。

・・・

4/7の緊急事態宣言が発令される前の4/1~4/6までは東京の千代田区にある某保育園にて朝から夕方までほぼフルタイムで働いていたしました。

世間では、リモートワークだとか、自宅待機と言われていますが、保育士はもちろんリモートワークなんてできません!

コロナウイルスに感染するかもしれない中、電車に揺られ保育園に出勤していました。

朝8時に出社し17時に帰宅したら、お風呂に直行し体から菌を取り払う。

そんな危険な状態でこのまま保育園のお手伝いを続けるべきか、毎日悩んでいました。

そして、4/7の緊急事態宣言が発令。

保育園や学童施設はどうなるのか?

妻と一緒に阿部首相の会見を見ていました。

結果、保育園や学童保育を休園するかどうかはそれぞれの区の判断にゆだねられることになりました。

それを受け、渋谷区は休園するという情報が入ってきましたが、千代田区はどうなのかはまだ決まっていませんでした。

そして翌日・・・千代田区の保育施設は原則休園となり、妻の保育園も休園が決定しました。

私も妻もホッとしました。

保育園は0歳~6歳ぐらいまで小さいお子さんを預かる施設です。

もちろん、ソーシャルディスタンスやマスク着用なんてルールを強制するのは小さい子には難しいです。

大きな声でワイワイ話すし、くしゃみし放題、時には嘔吐・・・。

誰か1人でもコロナウイルスに感染した子供がいたら、完全にクラスターが発生します。

リモートワークや自宅で仕事ができない親のために保育園は休園しないでほしい!

という意見も分かります。

ただし、現場で働いている妻の事を考えると「休園になることを祈っていました

ちなみに、東京都では千代田区・渋谷区以外も東京23区全て「休園」か「自粛要請」になりました。

今は日本中のみんなが助け合って・支え合ってコロナウイルスと戦わなければいけない中、自分本位な意見となり心苦しいですが、やはり妻や家族の事を考えると、少しでも危険な場所から遠ざけたい。

そう思ってしまうのが本音です。

だから、病院でコロナウイルスの患者を手当てしている医療スタッフは本当に尊敬します。

そして、心から感謝したいです。

医療スタッフの皆さんのおかげで、多くの命が救われています。

だから、私達が出来ることは「自宅に待機」して医療スタッフの方お世話にならない様一人ひとり自覚をもって行動することです!!!

まずは、5/6までの一ヶ月。

何とか乗り切りましょう。

それでは。

コロナ騒動の裏で実は大きな法改定があったことをご存知でしょうか?【同一労働同一賃金】

毎日毎日コロナウイルスの話題が飛び交っている中、実はとんでもない大きな法改定があったことをご存知でしょうか?

それが、2020年4月1日から始まった…

同一労働同一賃金制度です。

同一労働同一賃金とは、同じ業務をする労働者に対して雇用形態などによる待遇の差をなくそうという考え方です。

正社員でもアルバイトでも「同じ業務に対しては同じ賃金」を支払うべきという事です。

具体的には、アルバイトの方でも以下の支払いが義務付けられます。


1.基本給(時間あたりの労働賃金)
2.時間外手当
3.賞与
4.役職・業務手当
5.通勤手当
6.家族・住宅手当
7.食事手当


といったように正社員と同じ待遇を受けることが出来るのです。

はい。

皆さんここまで聞いて「同一労働同一賃金」の導入は良いと思いましたか?
微妙(悪い)と思いましたか?

私は「怖い」と思いました。

なぜかと言うと、アルバイトやパートの方にとってはとても良い制度になっていると思いますが、企業側(経営側)や正社員の視点で考えると恐ろしい制度になっています。

この制度ですが、メリットももちろんありますが、大きな問題点があると考えています。

まずは、メリットから説明します。

メリット:アルバイトやパート労働者の賃金が上がる

これは間違いなく、非正規雇用者にとっては絶大なメリットですよね。

正社員同様に扱ってもらえるし、しっかりと評価もされ昇給もできるのは嬉しい事です。

また、働き方の幅や選択肢も広がり、モチベアップにつながります。

問題点:失業率が上がる可能性大

同一労働同一賃金を導入することにより、アルバイトやパートの方の賃金が確実に上がります。

そうなると、企業側の負担(人件費)が大きくなることは間違いないです。

で、どうなるか?

企業側は「能力の高い人間」だけを残そうと考えますよね。

労働者が全員同じ待遇を受けるのであれば当然そうなります。

ちょうど一年前に「早期リストラ」に関する記事を書きました。

その時の記事はこちら(⇒【45歳早期リストラについて思う事】富士通、NEC、コカ・コーラ等大手企業が実施中!

同一労働同一賃金を導入することにより、より多くの企業が早期リストラを行う事になる予感がしています。

正社員の方はのんきにしてられません。

自分は正社員だから会社が守ってくれる!という甘い考えは捨てないといけない時代になります。

ただでさえ、コロナウイルスの影響で経済が落ち込んでいるのに無謀な人間を使い続ける選択肢を選ぶ企業は少なくなります。

残酷な話ですが、同一労働同一賃金は一見「最高の働き方改革」のように思えますが、この制度によってダメージを受ける企業や社員の方は多く出てくるでしょう。

まとめ

同一労働同一賃金は私の様に個人事業主には関係のない制度ではありますが、1経営者としていろいろ思う事はありましたので今回記事にしました。

今の時代「会社にしがみついて他力本願の精神だといつか堕落」してしまいそうです。

だからといって、独立しよう!

という事も言えません。

独立したら、会社員以上に沢山の試練が待ち受けてますから(;^_^A

ただ、一つ言えることは会社員であろうが自営業であろうが「常に自己成長していかないとダメ」という事です。

会社員だったら「会社にとって必要不可欠な人間になるために努力する」
自営業だったら「自ら考え、行動しで、稼ぐ力を養う」

努力の仕方は様々ですが、同じことを何も考えずにやっていては成長しません。

私もまだまだ稼ぐ力が十分ではありませんが、コロナウイルスで仕事がストップしている今この時でも自己成長をするための努力は出来ます!

下を向いてなんていられませんよ!!!

皆さんも頑張りましょう!

それでは。

【本音】ブログの投稿記事が300を超えたので、継続できた理由をお伝えします。

このブログの投稿記事数が「300」を超えました。

だからなんだ?!って感じかもしれませんが…

300という区切りの良い数字だったのと、2017年6月に最初の記事を投稿してから辞めずに約3年間継続できた事は私自身が一番驚いている部分でもあります。

3年で300記事なので、1ヶ月丸々放置していた時期もあれば、1ヶ月毎日更新していた日もあったりしました。

それでも、何とか辞めることなくここまで続けられた理由を考えてみました。

1.ブログを読んだ方からの感想が届く
2.ブログがビジネスにつながる

ここに挙げた2つが「私がブログを継続している理由」です。

この2つをさらに具体的に本音で語ります!

1.ブログを読んだ方からの感想が届く

ブログって自分のために書くのではなく、誰かに向けて書いていますよね?

私のこのブログであれば「新郎新婦」「ブライダルカメラマン」「ブライダル業界に関心がある方」がメインターゲットで、サブとして「WEB・集客」「時事ネタ」的な内容を記事にしています。

なので、新郎新婦やカメラマン・ビジネスパートナーの方達から「ブログいつも楽しみにしてます!

っていう言葉をいただくのって、率直に嬉しいです。

その数は多くなくていいんです。

一人だと流石に寂しいですが、10人もいれば十分なんじゃないですかね?

実際、私のブログには毎日約200人ぐらいのユーザーが訪れていますが、その大半は知らない人ですし、コメントなんかくれません。

でも、200人ぐらいは見てくれてて、その中の数十人は毎日楽しみに待っててくれてるんだな~。という事が分かると、ブログを書き続けるモチベとしては十分です!

過去の私含め、記事を書いたのに全く反響が無いと続けるのは難しいです。

ユーザーから反響をもらえるよう、ためになる情報を分かりやすく伝える努力をするモチベにもつながり、私は3年間辞めることなく記事の投稿が出きました。

※なので、このブログを読んでいただいている私のビジネスパートナーさんからの感想はいつでもウェルカムです(笑)

2.ブログがビジネスにつながる

これも重要!

このブログは結婚式の外注を考えている新郎新婦に「私(スタイルショップ)の撮影スタンスや理念を伝えたい」と思い始めました。

つまり、ブログを読んで結婚式の撮影依頼をして頂くのがこのブログのゴールです。

ブログから感想が届くのは書き続けるモチベにつながっていますが、最終的にはビジネスにつながらないと続けていなかったかもしれません。

でも、ブログを読んで撮影依頼をしていただいたのか? 広告を見て撮影依頼いただいたのか?

その辺りの数値をとっていなかったため、8ヶ月前にこれまで10万円近く使っていた広告費をゼロにしました。

公式HPへのアクセスは激減しましたが、逆にブログからの流入が明確になりました。

ブログのアクセスが1日200人程度に対して、公式HPは20~30人くらいです。

10倍ほどアクセス数も違いますし、新郎新婦とメールや電話でやり取りしていると、この方はブログ読んだ方なんだな。というのが会話の節々で分かります。

広告費をゼロにして、ブログで集客することを決めた事も継続できている大きな理由となっています。

以上が私がブログを継続している理由です。

まとめ

大切なのは「反響がある」という事です。

どんなに沢山記事を書いても「反響がない」と続けることは難しいです。

そのためには、ユーザーのためになる記事を書く事が重要だし、分かりやすい記事を書くために努力をする事は必要です。

中途半端な気持ちでやっては結果は出ないので本気で向き合うしかありません。

・ブログネタがない。
・文章が上手く書けない。
・全然PVが上がらない。
・書いた記事が検索結果に出てこない。
etc

などなど沢山の壁があります。

簡単に、誰でも、スキマ時間で・・・ブログを継続する方法!

そんな魔法はありませんよ。

根性論で申し訳ないのですがこれが本音です。

でも、努力し続けると、どこかのタイミングでターニングポイントがありそれを超えると違う次元に突入するんです。

それは頑張れば誰しも経験すると思いますので、これからブログを始めたい人は頑張ってみてください♪

それでは。

【GWまで休校延長】無料でできる小学生向け家庭学習サービス4選

私は家族4人(妻・小5娘・小2息子)東京都墨田区在住です。

墨田区では、GWまで休校が決まりました。

3月上旬~休校が始まり、4月6日からようやく学校が始まると思っていた矢先の休校延長。

子供たちは外にも出られずどうやって長い一日を過ごすか頭を悩ませている保護者は多いのではないでしょうか?

はい。私は悩みまくりです(>_<)

学校からの宿題はあるものの先生たちも急な事で十分な準備をすることが出来ていない状況です。

毎日刻々と状況が変わっているため、政府の発言に先生たちも振りまわされてホント大変だと思います。

我が家では、子供達と一緒に1日の過ごし方を書き出して何とか乗り切ろう!と決めました。

毎日やることを書きだしたとしても、まだ子供ですから大人がしっかりと見ていないと直ぐにだらけてしまいます。

やっぱり学校がなくなると、生活リズムやバランスがくるってきますね(;^_^A

特に、勉強面においては学校では先生がいるから成り立っているようなもので、自宅で自ら率先して勉強をする子は稀だと思います。

うちの子は言われないとしません(>_<)

という事で、前振りが長くなりましたが、勉強面をカバーするために各企業が無料にて学習支援サービスを発表していますので、自宅で子供に勉強させたい保護者の方はご参考ください。

進研ゼミ「春の総復習ドリル」

小・中・高角学年別に主要教科の「3学期の総復習」をPDFで提供しています。

Web上でできる漢字・計算ドリルなど進研ゼミ会員外への提供を期間限定でおこなっています。

栄光ゼミナール×ちびむすドリル「小学生学習教材 スペシャルコラボ」

首都圏を中心に約430教室を展開している学習塾の栄光ゼミナールに10万題以上ストックされている問題から定番のモノを集めて無料公開しています。

うちの子にも問題をプリントしてやらせています♪

学研「家庭学習応援プロジェクト」

学研は通常なら有料のコンテンツを、期間限定で無償提供しています。

学研図鑑の電子版「やさしくまるごと小学」シリーズ授業動画など多数のコンテンツが利用可能です。

Z会「もんだいれんしゅうサポート」

Z会では「通信教育 小学生コース」の学習教材のうち、自習用ドリル『ドリルZ』(スタンダード・3月号)を無料で提供しています。

まとめ

とにかく学校が休校してしまうと、運動不足に加え、自宅で漫画やゲーム漬けになりがちです。

上記で紹介したような学習支援サービスだけでは正直足りないのですが、最低限抑えておきたいですよね。

この機会に、子供たちにオンライン英会話でもやらせようかな・・・とか思ったりもしています。

それでは。

配信型結婚式「WEB婚」ってどうよ?【私的には有り!】

コロナウイルスの影響で結婚式を自粛している方に向けた配信型結婚式「WEB婚」というサービスを見つけました。

このサービスは結婚式のプロフィールやオープニングムービーを手掛けている「Favio wedding movie」の商品となります。

コロナウィルスの影響で結婚式の延期や中止に悩む新郎新婦が「自宅で完結する配信型結婚式」です。

どの様な内容の動画なのか、まずは以下のサンプルをご覧ください。

動画の尺は15分と結構ボリューミーな内容です。

まず始めに、この商品は「有り」か「無しか」で言うと「有り有り」だと思います!

とても良い動画だと思いました。

動画の構成は以下。

1.オープニング映像
2.新郎挨拶
3.新婦乾杯挨拶
4.ケーキ入刀
5.ファーストバイト
6.プロフィールムービー
7.花嫁の手紙
8.新郎謝辞

です。

通常の結婚式とほぼ変わらない流れで動画が展開されます。

もちろん、司会者はいないので進行は新郎新婦ですが無駄な歓談なども無く見やすいですね。

結婚報告はこれで十分じゃない?!

と思っちゃいました(;^_^A

このWEB婚はコロナウイルスで悩んでいる新郎新婦向けに作られた商品ですが、ナシ婚を選ぶ新郎新婦にも良い商品だと思いました。

WEB婚はYoutubeの限定配信機能を使い、招待者のみが見られるようにも配慮されており、YouTubeのコメント欄に祝福のメッセージも送ることが出来ます。

今まで、なんでこういうサービスがなかったんだろうと思います。

結婚式のオープニングムービーとプロフィールムービーに新郎新婦からのコメント動画を合わせたモノで、既存の商品をつなげ合わせただけなのですが「配信型結婚式」という名目にするだけで大分印象が変わりますね。

とてもナイスアイデアです!

で、気になるお値段は・・・

シンプルプランが54,600円(税別)
花嫁の手紙ムービー入りが79,400円(税別)

安い!!
⇒詳細は公式ホームページでご覧ください

この価格帯なら、結婚式を来年に延期した新郎新婦は「延期します動画」みたいなモノを作っても良いですよね。

それでは。