このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


結婚式におけるSNS事情【インスタ=肯定的・ツイッター=否定的】

ブライダルビジネスに携わっている方であれば、インスタやツイッターなどSNSを通じて自己PRや集客をされていると思います。

私もインスタ・ツイッターはもちろん、ブログ・YouTubeを集客ツールとして活用しています。

SNSマーケティングは人に教えられるようなレベルではないのですが、結婚式関連の情報を発信するのであれば、インスタが一番集客しやすいと思います。

個人的にはブログでの集客をオススメしますが、初心者の方には難易度が高いため総合的に考えるとインスタがベターです。

ちなみに、私が各SNSメディアでどのような位置づけで活用しているかをお伝えします。


1.ブログ
私(スタイルショップ)の理念や撮影スタンスを伝える目的


2.インスタ
スタイルショップと個人の2つのアカウントを使い分けています。

スタイルショップ垢では過去に撮影したスナップ写真をまとめたポートフォリオとしての位置づけ

個人垢では私のブログに集客するためのツールとしての位置づけ


3.ツイッター
ブログに集客するためのツールとしての位置づけ


4.YouTube
私(スタイルショップ)の理念や撮影スタンスを伝える目的と過去に撮影したエンドロールをまとめたポートフォリオとしての位置づけ


という感じです。

私の場合は「ブログへの集客」を目的に各メディアを使い分けています。

話を戻しまして・・・

結婚式におけるインスタとツイッターをどのように使い分けるのが良いか?

それぞれを以下の様に捉えています。

1.新郎新婦と繋がれるのはインスタ
2.バズを起こしやすいのがツイッター

1.新郎新婦と繋がれるのはインスタ

インスタは全体的に肯定的な投稿(前向きな投稿)が多いように思います。

自身の記録用として活用する方もいれば、式場決定から挙式当日までの結婚式準備の様子を共有し、これから結婚式を挙げる方へのアドバイスをしている方も沢山います。

中には、カメラマンは「●●」さんに依頼しました。撮って出しエンドロールをやるなら「●●」さんがおススメです!

といった感じで持ち込みカメラマンを宣伝してもらえる文化も出来上がっています。

現に当社も六本木にある某会場に毎月頻繁に撮影をしているのですが、その会場で結婚式をされた方の殆どがインスタで当社をおススメしてくれているのです。

卒花嫁さんから宣伝してもらう(タグ付けしてもらう)にはインスタのアカウントは必須です。

広告宣伝費を使うよりもインスタで紹介される方がはるかに効果大です!

新郎新婦とつながりを持つにはインスタが最強です!

2.バズを起こしやすいのがツイッター

ツイッターは正直あまり活用していないため私が語るのは信憑性に欠けるのですが・・・
新郎新婦と繋がるのはかなり難しいかなと思っています。

有名人やインフルエンサーであれば別ですが、新郎新婦はツイッターでのつぶやきよりも写真中心のインスタの方に流れていくと感じています。

ツイッターはバズを起こす意味では超有望なツールです。

現に昨年も結婚式における不祥事(仙台の事件や台風19号の時の事件)がツイッター発信でバズリました。

ただし、バズる内容はほとんどんが否定的なモノなので、集客という意味ではなかなかインスタの様にはいかないと思います。

なので私はツイッターは「発信」よりも「受信」としての役割で使っています。

有益な情報を呟いている方をフォローし、定期的に情報収集している。という感じです。

以上となります。

今の所は、結婚式=インスタというのが王道ですね。

ブライダル業界に携わっていてインスタ垢を持ってない方いなければ必ず作っておきましょう。

そして、作るだけでなく積極的に記事も投稿し最強の宣伝ツールに育てましょう!

それでは。

布川洋平
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です