このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


40歳でフリーランスを始めるのは全然遅くない!【人生100年時代】

POINT

この記事はYouTubeでも解説しております。よろしければご覧ください。

まず始めにお伝えします。

私は、現在42歳です。

独立したのは7年前の35歳の時です。

前職での仕事がハードすぎて、半分うつ状態のまま仕事を去る結果となりました。

退職後は「次どうしよう・・・」と考えながら1ヶ月を過ごしました。

妻と子供もいるので、いつまでものんびりしてはいられない。

焦りもあり、とにかく手っ取り早くお金が手に入る方法を探しました。

前職は、Webディレクターを約10年していましたので、そのスキルを使った仕事を探すことにし、色々ある中でパソコンスクールの非常勤講師のバイトをすることにしました。

バイトなので、時給です。

当時のパソコンスクールの非常勤講師の時給は1,300円でした。

1日8時間働くと、約1万円。

それを20日間やれば20万円。

まずは、これで食いつなごうと考えました。

そして、毎日12時~21時(休憩1時間)の間はパソコンスクールの講師をしつつ、午前中と夜にお仕事マッチングサイトを使いホームページ製作案件の営業をしていました。

これを約8ヶ月続け、9ヶ月目にパソコンスクールのバイトをやめ、ホームページ製作案件1本に絞り、本格的にフリーランスとしてスタートしました。

その後、ホームページ制作以外にもブライダル撮影、ペット系のポータルサイト運営、ネットショップ運営と事業を少しずつ広げて今に至ります。

そして、現在42歳になって思う事。

「40歳からフリーランスを始めるって全然ありだな!」と。

40歳と言うと、完全におじさん・おばさん(笑)の領域に入りますよね。

スポーツ界で40歳というと、もう引退間近。というか、大ベテランです。

でも、ビジネスでの40歳はまだまだ伸び盛り!

40歳で転職・・・

は、よほどのスキルがないと厳しいかもしれませんが、40歳でフリーランスは全くもって遅くない。

私が独立した7年前と今を比べると、フリーランスが活躍するためのインフラがかなり整備されています。

1.ランサーズで仕事を見つける
2.バイトしながらやりたいことを探す
3.ブログやYouTubeで配信する

40~42歳は上記に挙げた3つを全てへ並行して死ぬ気でやる。
43~44歳で成果が出始め、収入も安定。
45歳~不労所得収入で老後も安泰。

甘い考えかもしれませんが、1年2年本気でやれば、今のこのネット社会では全然無理な事ではありません。

世の中が変化するスピードは速く、その変化を敏感にキャッチし時代の波に乗れれば、もっと早く成功します。

もちろん誰もがそうなれるほど簡単ではありませんが、決して無理ではありません。

人生100年時代。

40歳は人生の半分も生きてないんです。

まだまだこれからです。

40歳ともなると家族や背負うものが大きくなりますが、逆にそれらを力に変えてがんばりましょう!!

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です