このブログでは現役バリバリで撮って出しエンドロールを行っているSTYLE Shopの布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!


電源使用料? はあ?


久しぶりに驚きました。

来月にとある会場でエンドロールの撮影をするのですが、新郎新婦から会場の撮影規約を送ってもらいました。

そこには、目を疑うようなことが書いてありました。

電源の使用が必要な場合には別途電源使用料が必要となります

と・・・

はあ!!??

電源使用料?

なんだそれ!

ちなみに料金は3,000円。

電源を貸すのに3000円って、どんだけ良質な電気を供給してくれるんでしょうか。

編集スピードが上がったりするのかな?

それとも、DVDが通常よりも早く焼けるのかな?

なんて、皮肉を言いたくなります。

外部業者を持ち込ませたくないのは分かりますが、それだったらいっそのこと電源使用料30,000円にしちゃってよ。

3,000円という微妙な価格は何なんでしょうか?

ちなみに、カメラマンの持ち込み料として50,000円がかかります。

そしたら、電源使用料なんて書かないで、カメラマン持ち込み料53,000円にして!

その他規約にはいろいろと厳しい撮影規制が書いてありました。事細かく書いてしまうと会場がばれてしまうので書かないようにします(-_-;)

以前にプロジェクタ使用料についての記事(⇒こちら)を書きましたが、それに匹敵するくらい電源使用料は理不尽ですね。

新郎新婦は持ち込み料50,000円+電源使用料3,000円を払うんだから、せめて自由に撮影させてもらいたいです。

まあ、これ以上言っても何も変わりませんので、できる限り頑張るしかないですが・・・

はい。

今回は単なる愚痴ですが、こういう内容の方が皆さん好きですよね(笑)

それでは。

布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です