このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


どっちが良い?会場カメラマン or 持ち込みカメラマン

POINT

この記事はYouTubeでも解説しております。よろしければご覧ください。

結婚式の撮影を依頼するなら、会場カメラマンと持ち込みカメラマンとどちらが良いのでしょうか?

普通に考えると、会場提携のカメラマンに依頼するのがスムーズです。
だって、持ち込みカメラマンを探すのって面倒ですよね。式場に丸っとお願いした方が楽です。

では、なぜ持ち込みカメラマンをわざわざ選ぶのでしょうか?

理由は2つです。

1.会場のエンドロールが高額だから
2.会場のエンドロールのクオリティが低いから

この2つのどちらか(または両方)の理由で、新郎新婦は持ち込みカメラマンを選択します。

殆どが、1.の理由だと思いますが、クオリティが低いのに値段が高いという会場も多々あるようです。
それだと会場にはお願いしたくないですよね。

価格だけを見ると、持ち込みカメラマンの方が圧倒的に安くすむでしょう。
では、映像のクオリティはどうでしょうか。
会場カメラマンと持ち込みカメラマンではどちらがクオリティの高いエンドロールを作ると思いますか?

正直に言います。

分かりません!
全然分かりません!
全く分かりません!

なぜなら、カメラマンのスキルに依存するからです。

会場カメラマンでも持ち込みカメラマンでも、新人~ベテランまで様々なカメラマンがいます。どのカメラマンが担当するかでクオリティに大きな差が出ます。

クオリティにばらつきが出ないように、カメラマンの教育や研修をしているとは思いますが、学生上がりの研修カメラマンが撮影する映像はやっぱりそれなりの仕上がりにしかなりません。

会場カメラマンに依頼する場合のメリットを一つ上げておきます。

1.
会場でエンドロールのサンプル映像を見ると思いますが、その映像が気に入れば会場に依頼するのでもよいと思います。
金額が高くても良いというのが大前提となりますが・・・。
会場カメラマンは撮影方法、撮影スポット、編集方法などがマニュアルでほぼほぼ決まっていますので、サンプルに近い仕上がりになると思います。

一方で持ち込みカメラマンの場合は、業者選定から始まり、どの様な仕上がりになるかが事前にわからないことが多いため若干、博打的な要素はあります。
良い業者(カメラマン)に巡り合えばよいですが、そこは頑張って探すしかないですね。

かなり投げやりな感じで書いてしまいましたが、安心してください! 教えますよ!

良い業者の見極め方を。

持論ですが、とにかくサンプル映像を見よ!です。
やっぱり、サンプル映像は業者選びの一つの指標となります。

が、・・・

こんなサンプル映像は要注意です。

1.サンプル映像が1-2個ぐらいしか見ることができない
2.サンプル映像の日付が古い

です。

最新のサンプル映像をたくさん掲載している業者が良いですよね・・・当社のように(笑)

それでは。

P.S
ぜひ、当社のサンプル映像をご覧ください。
サンプル映像はこちらから
計:85件ものサンプル映像を公開しています。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です