当社が式場やブライダル会社と提携しない理由


当社は新郎新婦から直接依頼をいただき撮影をしております。
式場やブライダル会社からの依頼で撮影をしているわけではございません。

式場やブライダル会社と提携することにより、自社で集客をすることなく安定的に撮影件数が確保できます。
普通の撮影会社であれば、式場やブライダル会社との提携はありがたく、ウェルカムなのです。

ただ、当社は自社の集客をメインとし、業者との提携はしておりません。

式場やブライダル会社から提携をしてほしいとのオファーを過去にいただいたことも何度もありますが、全てお断りするか、条件を付けてお受けしております。

条件というのは・・・

・1ヶ月以上先の撮影はお受けしない。
・当社の商品価格でお受けする。
・撮影&編集方法などは当社任せでお受けする。

という内容をご提示しますと、ほぼほぼ提携までには至りません(笑)

生意気に聞こえてしまうかと思いますが、当社は会場で売られている高額なエンドロールのお手伝いをするより、当社をインターネットなどで見つけてくれた新郎新婦のために撮影したいという思いが強いからです。
また、直接新郎新婦と契約することにより、要望や意見をダイレクトにお伺いできるというメリットもあります。

私はスタイルショップを立ち上げる前はブライダル撮影会社からの依頼でエンドロールを行っておりました。
その時から、「なぜこんなにエンドロールって値段が高いんだろう??」と疑問を持っておりました。
ただ、私が勤めていた撮影会社だけが高いのではなく、ブライダル業界全体が高額だっため、逆にこれはチャンスだと考え、スタイルショップを立ち上げました。

今では、当社のエンドロールは価格が安すぎるため、逆に不安に思う新郎新婦もいらっしゃるかと思いますが、「目を覚ましてください!」
結婚式(お祝い事)という事で金銭感覚がマヒしているだけです。

正直、エンドロールの適正価格がいくらなのかは私も分かりません。
会場で売られている15万円、20万円が適正とするならば、その金額が相場なのかもしれません。
ただ、探せば当社の様に5万~6万円でエンドロールを作っている会社もあります。

では、クオリティ的にはどうなのか?
約10万円ぐらいの差がありますが、その分会場のエンドロールの方が素敵に仕上がっているのでしょうか?・・・何とも言えませんが必ずしも会場の方が素敵に仕上がるという事は無いと思っています。
何度か記事にしていますが、結局はカメラマンのセンスにつきます。
エンドロールの依頼先を決める際は、金額と仕上がり(サンプル映像)をしっかりと把握することをお勧めします。

さて、話が少しそれてしまいましたので本題に戻します。

当社が式場やブライダル会社と提携しない理由は、大きくは以下の2つです。


1.
当社は作品のクオリティを一定に保つため、私含め3~4名のエンドロールカメラマンで撮影をしております。
新郎新婦からの依頼を優先したいため、会場とは提携はしておりません。


2.
型にはまった撮影をしたくない。会場と提携をすると、撮影方法や撮影場所などが指示されてしまいます。
例え同じ会場だとしてもその時々のインスピレーションを大切にし、撮影方法は臨機応変に変えたいと思っています。
毎回、同じ構図で同じシーンを撮影するのは、まったく面白くありませんし、つまらない映像になってしまいます。


以上です。

冒頭にも書きましたが、新郎新婦ファースト(笑)の元、スタイルショップを立ち上げましたのでその理念は貫き通したいと思っています。

それでは。

布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です