このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


このブログに初めて訪れた方へ


新郎新婦の皆さん初めまして。ブログの執筆者のSTYLE Shopの布川(ぬのかわ)と申します。

撮って出しエンドロール撮影歴は8年。

平日はWEBディレクターをしています。(WEBディレクター歴は17年)

STYLE Shopでは結婚式の撮って出しエンドロールを始め、スナップ写真・記録用ビデオの撮影を行っており、一定のクオリティを担保するため、1日最大3組限定で撮影を行っています。

当社の公式HPでは語りつくせない内容をこのブログに書いています。

すでに記事が100件以上ありますので、初めてこのブログにお越しいただいた方に特に読んでいただきたい内容をまとめています。よろしければご覧下さいませ。


1.カメラマンの持ち込みについて
持ち込みに関する記事はいくつか書いてきましたが、持ち込みできるか否かは結局は「プランナー次第」だと思っています。
その辺りをまとめた記事が以下。

【永遠のテーマ】カメラマンの持ち込みについて


2.撮影規制が多い会場での撮影について
持ち込みはできるが、挙式中の撮影ができない。などいろいろと訳ありの会場でも撮影ができるのか?
そんな疑問を解決する記事が以下。

挙式撮影ができない!エンドロールとして成立する?
披露宴のみのエンドロールって有り?


3.ゲストロールについて
エンドロールにゲストロールやコメントは入れられますか?また、ゲスト名はどういう順番で流すのが一般的ですか?
という質問をよくいただきます。その辺りをまとめた記事が以下。

ゲストロールを流す際に知っておきたい事
エンドロールに名前やコメントは入れない方が良い?


4.撮って出しエンドロールの撮影体制について
カメラマンの持ち込み料は撮影するカメラマンの人数によって決まります。当社では1人のカメラマンが撮影と編集を兼任しております。
当社の撮影スタンスをまとめた記事が以下。

エンドロールは2名体制?3名体制?いや、1名でしょ!
企業秘密(・o・)!エンドロール撮影テクニック


5.当社の最大の強み:低価格・高品質の理由について
当社が55,000円にこだわっている理由と高品質を保つために大事にしていることがあります。
当社の理念や強みをまとめた記事が以下。

55,000円の撮って出しエンドロール
シンプルな料金体系の理由
知る人ぞ知る名店を目指す!


以上となります。

上記に挙げた記事以外も読んでもらいたい記事は沢山ありますが、需要と供給を考えると需要が多いであろう記事をピックアップいたしました。

今後も不定期で記事を書いていきますので、お暇な時に読んでいただけると嬉しいです。

それでは。