このブログでは現役バリバリで撮って出しエンドロールを行っているSTYLE Shopの布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!


筆者について


カメラマンのぼやきを運営しているスタイルショップの布川(ぬのかわ)です。

私は、RedSpot株式会社の代表取締役をしています。

RedSpot株式会社は「好きな事を仕事にする」をモットーに、2011年にWEB制作会社として設立しました。以来、ブライダル撮影事業、教室運営などB to B から B to Cまで幅広く事業展開しています。

このブログでは、ブライダル業界の裏話を暴露しつつ、当社の撮影に関するスタンスや理念を綴っています。
⇒このブログに始めてきた方はこちらのページをご覧ください!

まずは、簡単に私の経歴についてお話しします。

■高校卒業後、バンクーバーに語学留学
■バンクーバーでは大学に通いプログラミングを学ぶ
■5年間の留学を経て、日本に帰国
■帰国後、WEB制作会社に勤務
■10年間WEB制作会社に勤め、その後フリーランスへ
■友人のブライダル撮影会社のお手伝いをしながらエンドロールのノウハウを習得
■スタイルショップを作り、エンドロールの事業を始める
■平日にWEB制作、週末にエンドロール撮影を始める
■事業拡大のためRedSpot株式会社を設立、現在に至る

ざっくりと、こんな感じです。

今は、ブライダル撮影が事業の柱となっていますが、元々はWEBデザイナーとしてキャリアをスタートしました。

WEBディレクター歴:17年
カメラマン歴:8年

です。

結婚式は実稼働が週末のみとなりますため、平日は企業のWEBサイトを構築したり、新郎新婦からのお問い合わせ対応をしています。

私は、WEBディレクター×カメラマンとして、2足のわらじを履いています。

この2つの職種のそれぞれ良いとこ取りをして事業を加速しています。

私の強みは、WEBサイトを集客ツールとしてフルに活用できる点です!
これは、17年間培ってきたノウハウの賜物です。

通常、WEBサイトから本気で集客するためには、「リサーチ」「企画」「制作」「サイト運営」「SEO対策」「広告戦略」などのノウハウが必要ですが、それらをすべて持ち合わせているカメラマンは中々いないんじゃないでしょうか?

WEBからの集客ができる事は我々中小企業にとって最大の強みだと思っています。

このブログも集客ツールの一つとして、主に新郎新婦の皆さんに向け有益な情報を提供しているつもりです。

雑な紹介となりましたが、これからもぼやき続けますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。