このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


何でもかんでもリモートにするのは微妙【オンライン結婚式は正直…】

一つ前のブログ記事で「今こそ、ブライダル業界に革命を!!」という記事を書きました。

誤解の無いようにお伝えすると「オンライン(リモート)結婚式」を推奨しているわけではありません!

私はオンライン結婚式は超微妙だと思っています。

というか、流行らないと思っています。

ブライダル業界が低迷している中、何とか策を絞り出そうと頑張っているのは分かりますが、結婚式はリモートにすべきではありません!!

オンライン結婚式に参加したことがないのですが、結婚式の醍醐味は「その場のリアルな雰囲気を体感する事」にあります。

スマホやPCのモニタ越しで結婚式からその雰囲気は伝わりますかね?

私は、撮って出しエンドロールのカメラマンとして、これまで600組以上の結婚式を撮影してきましたが、結婚式のあの現場の非日常的な感じが良いんです!

新郎新婦が王子様とお姫様になれるあの空間。

お呼びしたゲストと会話したり、美味しい料理を食べたり、楽しい余興を見たり…

あの感覚はリモートでは絶対に体感することが出来ません。

オンライン結婚式をするぐらいなら、フォトウェディングしてその写真を使って結婚報告連絡をするぐらいで良いのではないですかね?

結婚式の現場を山ほど見てきた私からすると、オンライン結婚式は受け入れがたいんですよね~。

100歩譲って結婚式にオンライン的な要素を導入したいのならば、プランナーとの打ち合わせは完全にリモートにすればよいとは思います。

別に会場に行く必要はなく、zoom等で打ち合わせすればよいかと思います。

ただし、世の中的にはリモートの需要が増えているのは間違いありません。

と考えると、ハイブリット型の結婚式でもよいかもしれません。

つまり、結婚式は親族や親しい友人で行い、その他のゲストや遠方の方はオンラインで参加する。みたいな感じで。

ゲストへの招待状には…

☐ 参加
☐ 不参加
☐ オンラインで参加

みたいな3つの選択肢が書いてあってどれが良いか選ぶという事であればオンラインもありかなと思います。

それでは。

布川洋平
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です