このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


コロナで保育園休園について思う事【妻が元保育士なので言わせてください】

私の妻は元保育士です。

今は、自宅で書道教室を開いて子供たちに習字を教えていますが、訳あって4月から1ヶ月限定で保育園のお仕事を手伝う事になっていました。

そんな矢先、コロナウイルス騒動が勃発し、そして4/7に緊急事態宣言が発令。

・・・

4/7の緊急事態宣言が発令される前の4/1~4/6までは東京の千代田区にある某保育園にて朝から夕方までほぼフルタイムで働いていたしました。

世間では、リモートワークだとか、自宅待機と言われていますが、保育士はもちろんリモートワークなんてできません!

コロナウイルスに感染するかもしれない中、電車に揺られ保育園に出勤していました。

朝8時に出社し17時に帰宅したら、お風呂に直行し体から菌を取り払う。

そんな危険な状態でこのまま保育園のお手伝いを続けるべきか、毎日悩んでいました。

そして、4/7の緊急事態宣言が発令。

保育園や学童施設はどうなるのか?

妻と一緒に阿部首相の会見を見ていました。

結果、保育園や学童保育を休園するかどうかはそれぞれの区の判断にゆだねられることになりました。

それを受け、渋谷区は休園するという情報が入ってきましたが、千代田区はどうなのかはまだ決まっていませんでした。

そして翌日・・・千代田区の保育施設は原則休園となり、妻の保育園も休園が決定しました。

私も妻もホッとしました。

保育園は0歳~6歳ぐらいまで小さいお子さんを預かる施設です。

もちろん、ソーシャルディスタンスやマスク着用なんてルールを強制するのは小さい子には難しいです。

大きな声でワイワイ話すし、くしゃみし放題、時には嘔吐・・・。

誰か1人でもコロナウイルスに感染した子供がいたら、完全にクラスターが発生します。

リモートワークや自宅で仕事ができない親のために保育園は休園しないでほしい!

という意見も分かります。

ただし、現場で働いている妻の事を考えると「休園になることを祈っていました

ちなみに、東京都では千代田区・渋谷区以外も東京23区全て「休園」か「自粛要請」になりました。

今は日本中のみんなが助け合って・支え合ってコロナウイルスと戦わなければいけない中、自分本位な意見となり心苦しいですが、やはり妻や家族の事を考えると、少しでも危険な場所から遠ざけたい。

そう思ってしまうのが本音です。

だから、病院でコロナウイルスの患者を手当てしている医療スタッフは本当に尊敬します。

そして、心から感謝したいです。

医療スタッフの皆さんのおかげで、多くの命が救われています。

だから、私達が出来ることは「自宅に待機」して医療スタッフの方お世話にならない様一人ひとり自覚をもって行動することです!!!

まずは、5/6までの一ヶ月。

何とか乗り切りましょう。

それでは。

布川洋平
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です