このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


配信型結婚式「WEB婚」ってどうよ?【私的には有り!】

コロナウイルスの影響で結婚式を自粛している方に向けた配信型結婚式「WEB婚」というサービスを見つけました。

このサービスは結婚式のプロフィールやオープニングムービーを手掛けている「Favio wedding movie」の商品となります。

コロナウィルスの影響で結婚式の延期や中止に悩む新郎新婦が「自宅で完結する配信型結婚式」です。

どの様な内容の動画なのか、まずは以下のサンプルをご覧ください。

動画の尺は15分と結構ボリューミーな内容です。

まず始めに、この商品は「有り」か「無しか」で言うと「有り有り」だと思います!

とても良い動画だと思いました。

動画の構成は以下。

1.オープニング映像
2.新郎挨拶
3.新婦乾杯挨拶
4.ケーキ入刀
5.ファーストバイト
6.プロフィールムービー
7.花嫁の手紙
8.新郎謝辞

です。

通常の結婚式とほぼ変わらない流れで動画が展開されます。

もちろん、司会者はいないので進行は新郎新婦ですが無駄な歓談なども無く見やすいですね。

結婚報告はこれで十分じゃない?!

と思っちゃいました(;^_^A

このWEB婚はコロナウイルスで悩んでいる新郎新婦向けに作られた商品ですが、ナシ婚を選ぶ新郎新婦にも良い商品だと思いました。

WEB婚はYoutubeの限定配信機能を使い、招待者のみが見られるようにも配慮されており、YouTubeのコメント欄に祝福のメッセージも送ることが出来ます。

今まで、なんでこういうサービスがなかったんだろうと思います。

結婚式のオープニングムービーとプロフィールムービーに新郎新婦からのコメント動画を合わせたモノで、既存の商品をつなげ合わせただけなのですが「配信型結婚式」という名目にするだけで大分印象が変わりますね。

とてもナイスアイデアです!

で、気になるお値段は・・・

シンプルプランが54,600円(税別)
花嫁の手紙ムービー入りが79,400円(税別)

安い!!
⇒詳細は公式ホームページでご覧ください

この価格帯なら、結婚式を来年に延期した新郎新婦は「延期します動画」みたいなモノを作っても良いですよね。

それでは。

布川洋平
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です