このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


【留学歴5年】英語を話したいならこの1冊は読むべき!!【むずかしいことはわかりませんが、英語を話せる方法を教えてください!】

私は、19歳~24歳までカナダのバンクーバーに語学留学をしていました。

英語が全く話せなかった私ですが、従兄がカナダ人女性と結婚をしていたこともあり、彼女のススメで高校卒業後バンクーバーに留学することになりました。

バンクーバーでは、英語学校⇒ビジネススクール⇒大学⇒専門学校を経て、2001年に帰国しました。

帰国してからは全く英語を使う事はなくなってしまいましたが、英語を聞く・話すという部分では留学前よりも格段に成長できました。

そんな私も今では2児(娘:小4 息子:小1)の父。

娘が通っている公文で今年から英語学習が始まりました。

妻からは「パパは英語得意なんだから教えてあげてよー!

とよく言われますが、英語の先生ではないため、どうやって教えるのが良いかがさっぱりわからず(;^_^A

英語の文法や単語の発音などは教えられても、中途半端に教えてしまうと逆に良くないかな~。とかいろいろと悩んでいた時に、良書に出会いました!

それが…

書籍:むずかしいことはわかりませんが、英語を話せる方法を教えてください!

この本はホントおススメです。

英語を話すようになりたいけど、どの様に勉強すればよいんだろう??

世の中は英語学習するための手段や教材が溢れかえっていますが、まずこの本が指摘しているのが「日本の英語教育」についてです。

日本人は6年以上も英語の教育を受けているのに、英語を話せないのは、日本の英語教育は「試験に合格するための勉強」であって、話したり聞いたりするための教育方針ではないからです。

英語を話すには、机に向かって問題集を解いているだけではダメなのです。

この書籍の著者は、NHKラジオで講師をしているスティーブ・ソレイユ氏で日本語もペラペラで日本教育システムをよく理解している方です。

スティーブ出演のYouTube動画を見つけました。

ここからは書籍のネタバレになります。

スティーブ氏のおすすめの勉強方法は「オンライン英会話」を利用する。

という事です。

オンライン英会話とは、インターネットを通じて世界中の英語講師とオンライン環境でつなぎパソコンを通じて行う英会話レッスンです。

英語が話せるようになるには、とにかく「英語を話す(使う)」ことが絶対条件です。

むずかしいフレーズを使う必要はなく、小・中学生レベルの英語力でも全然会話は成立します。

この本では、よく使うフレーズ(このフレーズさえ覚えておけば大丈夫)の紹介もしています。

英語の文法は学校や塾で学び、スピーキングやリスニングはオンライン英会話でレッスンをする。

これが最強の勉強法だとスティーブ氏は書籍で言っていますが、ホントこれは私も激しく同意です。

私がバンクーバーに留学していた時はまだ、インターネットが普及する前だったので本でしか情報がえられませんでしたが、今再び英語を学ぶとしたらオンライン英会話一択です。

現在、娘は公文で英語を習っていますが「英語をもっと勉強したい!」「英語が話せるようになりたい!」という感じで興味を持ちだしたら、親子でオンライン英会話を始めたいと思っています♪

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です