このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


ノウハウや価値を有料で提供する時代は終わった

私は、約20年前に渋谷にある某Webサイト制作会社でWebデザイナーとして働き始めました。

当時はもちろんスマホも無ければ、SNS(ツイッター、インスタ、YouTube、ティックトックなど)そしてブログも無い。

ビジネスマンで新聞を読まない奴は社会人として失格だ!
と言われ、満員電車の中で新聞をめちゃくちゃ小さくたたんで読んでいた時期もありました。

そして、ある程度儲けている会社になると、有料のセミナーに行ってこい。と上司から言われ、行ってみるが内容は微妙な感じで、とにかくセミナーに行った証拠を作るために名刺交換をしまくったり・・・

スキルを磨いたり、ノウハウや知識を得る手段は、セミナーに参加するか、本を買う事ぐらいでした。

今の様に、ブログやSNSを通じてだれもが自由に発言できるインフラは全くありませんでした。

昔は、とにかく有益な情報を得る手段を探していました。

今はどうでしょうか?

情報が溢れかえっています。

バケツの中から情報という水がダダ洩れしています。

有益なモノもあれば詐欺まがいのモノもある。

沢山の情報がある中で「自分に合った情報を選ぶ」時代になりました。

20年前=情報を探す
今=情報を選ぶ

私は、毎日ネットから沢山の情報をインプットしています。

その中から有益だな。と思えるブログやYouTuberをお気に入りに追加していますが、その方達の共通点は何かというと・・・

ほぼ毎日配信している事と「有料級のノウハウや価値を無料で提供している」事です。

なぜ、有料でも良い情報を無料で提供するのか、以前は理解できませんでした。

でも、答えは簡単ですよね。

1.価値のある情報を無料で提供する

2.ファンを作る(権威性の構築)

3.インフルエンサーになる

4.稼げるようになる

つまり、有料級の情報を無料で出すことでファンが増え仕事が増え、儲かる。

超雑な説明ですみませんm(__)m

悪い言い方をすると、情報弱者をターゲットにして儲けるがビジネス系のインフルエンサーです。

私も情報弱者の内の一人なので彼らの戦略が良く分かります。

価値やノウハウは出し惜しみする意味はありません。

私は大したノウハウを持っていないので微妙な立ち位置ですが、常にインプットとアウトプットを繰り返し、良いと思った情報はドンドンシェアする!

今はそういう時代です。

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です