このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


人物・動物の切り抜きなら「Remove Image Background」【顔出し動画のサムネイルに最適】

画像切り抜きの神ツール登場!!

画像の加工を生業としている方であれば分かると思いますが…

写真から人物だけを切り抜き加工をするのって超メンドクサイ。

例えば、自身の顔を切り抜いてYouTubeのサムネイル画像を作る場合、Photoshopなどの画像加工ソフトで人物の切り抜きをするのですがこれって意外と大変な作業です。

背景にブルーシート等を敷いていれば簡単に人物だけを切り抜くことが出来ますが、自宅や外で撮影していたりするとそう簡単にはいきません。

しかし!! そんな問題を一瞬で解決するサービスがあります。

それが「Remove Image Background」です。

このサービスは無料で使えて、且つ会員登録など一切ないため気軽に利用することが出来ます。

使い方は超簡単。

Remove Image Background にアクセスして、ページ上に切り抜きたい写真をドラッグ&ドロップするだけ。

そうすると、AIが人物(動物)と背景を識別し、背景を削除してくれます。

このAIの精度が非常に高く、YouTubeのサムネイル画像作りには欠かせないサービです。

ではいくつかの写真の切り抜きを試してみましたのでその結果と私の評価をお伝えします。

ケース1:人物1人の切り抜き

ケース2:人物2人の切り抜き

ケース3:人物複数の切り抜き

ケース4:人物+動物の切り抜き

ケース5:動物+物の切り抜き

以上5つのケースで切り抜きをしてみましたがいかがでしょうか?

人物&動物共に切り抜きはかなり精度が高いことが分かります。

このレベルの切り抜きをAIが自動(3-5秒程度)で行って、そしてなんといっても無料というのが神がかっています。

ちなみに、無料版は月に50件までで、背景を切り抜いた画像は「PNG形式」で保存ができます。

また、画像サイズは500×500ピクセルと制限があります。

個人の趣味で使う分には無料版で十分だと思いますが、画像の切り抜き作業を生業としている方であれば有料版(ビジネス利用)を検討されるのもよいかと思います。

補足

Remove Image Backgroundは間違いなく神サービスですが、写真によっては思ったように切り抜きができない事もあります。

その例をいくつか紹介します。

失敗1:ブーケの切り抜きに失敗

失敗2:男性も残したかったが消えてしまった

失敗3:ソファーも切り抜きして欲しかった

失敗4:おもちゃは残したかった

やはりAIが自動判別して切り抜きを行うため元の写真よっては自分の思った通りに行かないことも多々ありましたが、ある程度使っているとどういった写真だと完璧に切り抜いてくれるかが分かるようになります。

その点を差し引いたとしてもこのツールは使う価値ありです!

Remove Image Backgroundの便利さを知ってしまった今ではもう、自分では切り抜き作業はしないですね(;^_^A

Photoshopはかれこれ20年近く使っていますが、このサービスは今後もずっと使い続けます!

それでは。

布川洋平
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です