このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


エンドロール用ゲスト名簿【ひな形データを提供します】

結婚式の撮って出しエンドロールをこれから始めたい!

というカメラマンさんに私(当社が使用している)ゲスト名簿のひな形データを提供します。

全然大したものではないですが、エクセルとワードの2パターンありますのでよろしければ以下よりダウンロードしてご活用くださいませ。

エクセル版はこちらワード版はこちら

ゲスト名簿の記入方法

撮って出しエンドロールにゲストの名前を流したい方は上記のひな形データに、ゲストの名前を記入いただき、データにて返送いただいております。

データでいただく理由は「ゲストの名前間違いや抜け落ちが無いようにするため」です。

それではゲスト名簿の記入方法をお伝えします。

お客様情報欄の書き方

お名前(漢字&ローマ字)・挙式日・使用BGMにご記入いただきます。

使用BGMは撮って出しエンドロールに使用したい「曲名」と「アーティスト名」をご記入ください。

列席者名作成表の書き方

列席者名作成表については「1.ゲスト名のみ記載するパターン」と「2.ゲスト名+コメントを記載するパターン」の2種類の書き方を紹介いたします。

1.ゲスト名のみ記載するパターン

上記の様に縦にずらーっと列席者の名前をご記載ください。

ひな形データでは100名までのセルが用意されていますが、ゲストが100名を超える際は、ご自身でセルを増やしていただければOKです。

ゲストをどのような順番で並べるのが良いかはこちら⇒「【名前を流す順番はこれ!】ゲストロールを流す際に知っておきたい事」で詳しく説明しています。

2.ゲスト名+コメントを記載するパターン

コメントを入れる場合は、一人ひとりではなく上記の様に「グループ単位」で書くのが良いでしょう。

コメント⇒名前という順番でも、名前⇒コメントの順番でもどちらでも構いません。

ゲストをどのようなグルーピングで並べるのが良いかはこちら⇒「【名前を流す順番はこれ!】ゲストロールを流す際に知っておきたい事」で詳しく説明しています。

エンディングコメントの書き方

映像の最後に閉めのコメントを表示します。


皆様のご厚情を胸に幸せな家庭を築いていきます
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
●年●月●日 新郎名&新婦名


上記のひな形の文章も用意しておりますが、オリジナルの文章に変えたい際はコメント記入欄にご記入ください。

以上となります。

撮って出しエンドロールで流す名前に誤りがあってはいけないため、ゲストリストは新郎新婦からデータでいただくのが良いかと思います。

撮って出しエンドロールを作る際に、よろしければこちらのひな形データをご活用くださいませ。

 

エクセル版はこちらワード版はこちら

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です