このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


リスティング広告で最大限の効果を出す方法【LPを用意する事】

リスティング広告で成果を出すためにとても大切な事をお伝えします。

私はWebディレクターを18年やっています。

現在、自社サイトを4つ運営しています。

1.結婚式撮影のサイト
2.結婚式アルバム販売サイト
3.結婚式前撮りサイト
4.ペット系のポータルサイト

です。

これらのホームページは私自身がホームページの企画から制作まで行い、運営もしています。

作った当初はもちろんアクセス数もなく、ホームページから商品(サービス)が売れることは殆どありませんでした。

地道にコンテンツを増やしたり、SEO対策を行ったりしてようやく商品(サービス)が売れ始めましたが、それでも生計を立てるには程遠いレベルです。

何とか早く軌道に乗せたい!

と思った時に行ったのが、グーグルのリスティング広告です。

リスティング広告ってご存知ですか?

例えば、グーグルで「結婚式 撮影」と検索すると、検索結果の上位に表示される広告の事です。

赤枠で囲った記事はグーグルのリスティング広告をしているホームページです。

自然検索と同じ表示結果に見えますが、違いは緑枠で囲ったところに「広告」と書いてあるか否かだけです。

大抵検索結果の上位3-4つはリスティング広告枠となります。

どんなにSEO対策を頑張ってもリスティング広告枠より上に出ることはありません。

逆に言うと、自然検索で全く上位表示されないホームページでもリスティング広告さえすれば検索結果に上位表示が出来るんです。

じゃあ、みんなリスティング広告やった方がいいじゃん!と思われるかもしれませんが、もちろん無料ではありません。まあまあ費用がかかります。

リスティング広告にかかる費用・仕組み・始め方についてはゼロからの説明は大変なのでここでは割愛します。

リスティング広告をするとアクセス数は確実に増えます

私は冒頭で挙げた4つの運営サイトの内「2.結婚式アルバム販売サイト」を宣伝するために、約3年間リスティング広告を出稿していました。

今はもうリスティング広告はやっていません。

リスティング広告をやっていた時は、アクセス数が5倍ぐらい上がりました。

検索結果で上位表示されると、やっぱりよくクリックされます。

でも・・・

アクセス数は増えても、肝心の売り上げが上がらない(>_<)

という事態に陥りました。

沢山の人が見てくれるようになったのに商品の売り上げが上がらない。というのは原因は2つです。

1.商品自体に魅力がない
2.商品の良さが伝わってない

です。

当社のアルバムは高品質&低価格で商品自体は問題ない!と確信していました。

とすると、商品の良さがを伝えきれてないのかも・・・と考えました。

そこで、リスティング広告から来る新規訪問者用にLP(ランディングページ)を作ろうと考えました。

私が、リスティング広告を出港したキーワードが以下です。

・結婚式 アルバム
・結婚式 節約
・結婚アルバム 安い
・結婚式 アルバム 高品質

など、費用を出来る限り抑えつつ、高品質なアルバムが欲しい。という方をターゲットにした広告を打ちました。

と考えると・・・

安いアルバムがきっとあるはず。と期待して訪問者は広告をクリックします。

でも、飛んだ先のホームページで広告に書いてあるような事が記載されていなければ、離脱しますよね。

アクセス数が増えてもアルバムが売れなかったのはそれが原因だったのです。

当社の結婚式アルバムサイトでは、「お客様のこだわりをデザインします」というのをキャッチコピーとしていましたが、広告を見た訪問者はデザインが見たいのではありません。

お得にアルバムを作りたいんです。

新規訪問者向けにLPを作りました

「アルバムの費用を節約したい方へ」というタイトルを付け、訪問者に当社のアルバムがどういったモノかを分かるように1ページにまとめました。

1.他社比較

2.アルバムの価格

3.品質

4.デザイン

5.お客様の声

という流れでLPを作りました所、売り上げが2倍になりました。

リスティング広告をするなら受け皿を用意する事

大企業は当たり前の様に行っていますが、リスティング広告を出稿している殆どの方が受け皿(LP)を用意していないのです。

広告費を使って新規のお客さんを増やしたのに、そのお客さんが欲しい情報がない。

というのは広告費の無駄遣いです。

そんなホームページはどれだけアクセス数を集めても最大限の成果は出ません。

まとめます

リスティング広告を出稿するとホームページへの新規訪問者が増えます。

新規訪問者が増えたことに満足するのではなく、売り上げが上がったかを成果の指標にする。

新規訪問者が増えたのに売り上げは横ばい。

そんな状況に陥ったら、新規訪問者専用のLPを作りましょう。

広告出稿したキーワードから訪問者のニーズを探り、そのニーズを満たすLPを作る。

これがとっても重要です。

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です