このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


【仕事の選び方】目先の100万円より毎月の5万円

POINT

この記事はYouTubeでも解説しております。よろしければご覧ください。

フリーランスにとって最も重要な事

それは「毎月の安定収入」です。

フリーランスになりたいけど、はじめの一歩が出ない。

という方はこれが原因なのではないでしょうか?

会社員は自分の業績に関わらず、毎月必ず給与が振り込まれます。

会社の売り上げが落ちても、社員の給与は変わりません。

これが会社員の唯一の特権だと思います。

でも、安定収入はフリーランスや自営業の方でももちろん実現可能です。

特にこれから独立を考えている方や安定収入を得るための思考法をお伝えしたいと思います。

タイトルに書いた通りなのですが・・・

「目先の100万円より毎月の5万円」

という事を常に考えて仕事選びをしてみてください。

分かりづらいかもしれませんので、私の経験を踏まえてお話ししたいと思います。

私がフリーランスになったのは約8年前です。

ホームページ制作をメインに仕事を行っていましたが、これが全く安定しない。

ホームページは制作する規模によって受注金額が大きく変わってきます。

5万円で作るホームページもあれば、100万円のホームページ制作もあります。

5万円のホームページは、さくっと作れるケースが殆どですが、100万円のホームページの方は作業ボリュームもあり、制作期間も3ヶ月程かかる場合が多いです。

例えば、5万円の仕事は毎月継続的に依頼いただけていたとした時に、3ヶ月で100万円の仕事がポンッと入ってきたとします。

もし、どちらか一方を選ばなければいけない。

となった時には、私は迷わずに「毎月5万円」の仕事の方を選びます。

5万円の方は、単価は安いのですが、継続的に仕事がある。という安心感にはかえられません。

100万円の仕事はいわば、宝くじみたいなもので滅多にありません。

それに私の経験上、フリーランスが100万円も請求できるホームページ制作案件は、相当大変な日々を過ごすことになるというのも目に見えています。

そうなると、作業期間中は他の仕事はおろか、寝る間を惜しんで作業をしなければいけなくなることもあります。

実際は、毎月5万円の仕事も100万円の仕事も両方請け負うように調整しますが、どちらか選ぶなら毎月5万円です。

安定収入を得るために必要な事

毎月安定して収入を得るには、自分の商品やサービスを持つ事だと考えます。

私の場合は・・・

・結婚式の撮影費
・ポータルサイト運営からの広告収入

が毎月の安定収入となっており、企業のホームページ制作は臨時収入という位置づけです。

結婚式の撮影やポータルサイトの広告費は、毎月決まった金額が必ず入ってきますが、企業ホームページ制作は代理店次第で金額も作業ボリュームも毎回まちまちですので余り当てにできません。

今回は私のビジネスフィールドを例に話しましたが、ブログやYouTubeで月に100万円以上稼いでいる方は沢山います。

フリーランスや自営業の方は目の前の仕事をこなすだけでなく、安定的に収入が得られる仕組み作りをすることが大切です。

自転車操業ではいずれ限界がきますし、いつまでたっても楽になれません。

私は将来を見据え、結婚式の撮影・ポータルサイト運営以外にももう一つ柱を作れるようブログとYouTubeを頑張りたいと思います!

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です