このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


【私の結婚式】レストラン ラファエル@代々木八幡

私は、2008年5月に結婚式をしました。

今から11年前です。

その当時は、ITバブル真っただ中で私はWebディレクターとして毎日忙しい日々を送っていました。

今でこそ、ブライダルビデオグラファーとして毎週末の様に撮って出しエンドロールの撮影を行っていますが、あの当時は結婚式に関することはさっぱりわからなく、準備や段取りは全て妻に任せっきりでした(>_<)

そんな我々が結婚式を挙げた会場が代々木八幡にある「レストラン ラファエル」です。

私の妻は過去にホテルでウェディングの配膳のバイトをしていた時期があり、その経験からホテルでの結婚式は絶対にNGという思いがあったようです。

その当時は、よく意味が分かりませんでしたが今ではちょっと納得(笑)って感じです。

そうなると、ゲストハウスウェディングかレストランウェディングどちらかになりますが、我々夫婦は特に盛大に結婚式をやりたいというタイプではなかったため、口コミの評価がとても高かったレストラン ラファエルに見学に行くことにしました。

レストラン ラファエルは「一日一組の貸切りレストラン」です。

公式サイトにラファエルのPVがありましたので以下よりご覧いただけます。

あと、HPにフォトギャリーページもありましたので、どんな雰囲気の会場かはラファエル公式サイトよりご覧いただけます。

ギャラリー – ウエディング

で、話を戻しますと・・・

我々が初めてラファエルに見学に行き、プランナーと話をしている途中でラファエルのオーナーが登場し、いきなり手品を始めました(笑)

オーナーはとてもひょうきんな方で、トークが面白いだけでなく、結婚式会場選びに関する的確なアドバイスをくれました。

最後にはラファエル自慢のデザートを頂き、見学が終わりました。

ラファエルが唯一見学した結婚式場でしたが、我々の気持ちはもう固まっていました。

ラファエルで結婚式をしよう

と・・・

レストランウェディングのため、持ち込みも全て無料!

食事ももちろん美味しい。

場所も代々木八幡なのでゲストを呼びやすい。

プランナーもオーナーも人柄最高。

ラファエルを断る理由が見当たりませんでした。

その後、打ち合わせのために仕事の合間でラファエルに通い、結婚準備を進めていきました。

もちろん準備中は妻と何度も喧嘩しながら、一つ一つ作りあげていきました。

そして結婚式当日、緊張マックスの中、挙式・披露宴が無事終わりました。

披露宴中は我々はゆっくりと食事をすることが出来なかったため、披露宴終了後支度部屋に戻ると披露宴で出された料理がホッカホカの状態で置いてありました。

料理を一番おいしい状態で食べていただきたい。という思いから我々のためだけに控室で再度フルコースを用意してくれたのです。

なんて、神対応でしょう。

最後は、妻は今までの準備の苦労や無事結婚式が終わった喜びで号泣していました。

それを見たプランナーも一緒に号泣。

結婚式って素晴らしい。

そんなことを思った次第でした。

ただ、その時はまさか自分が結婚式のビデオグラファーとして仕事をするなんてのは夢にも思っていませんでした(;^_^A

結婚して11年になりますので、当時担当いただいたプランナーさんはもうラファエルにはいないと思いますが、妻と二人でランチでも食べに行こうかなと思います♪

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です