このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


【プロが教える】結婚式持ち込みカメラマンの選び方【結論:フリーカメラマンを選びます】

結婚式でカメラマンを外注したい

と考える方の理由は大きく以下の2つに分かれると思っています。

1.インスタやHPでチェックしていた業者やカメラマンに撮影してもらいたい。
2.会場で撮影を依頼すると高額だから節約したい。

ざっくりまとめるとこの2つのどちらかに当てはまると思います。

1.の場合は理由が明確なので外注先の業者やカメラマン探しには苦労はしないと思いますが、依頼しようとしていた業者やカメラマンが既に先約が入っていて撮影不可。

となってしまった場合や、2.の節約のために外注を検討している。

という新郎新婦はどうやって、良い外注先を探せばよいか?

私がもしブライダルの撮影を依頼するとしたら、どうやってカメラマンを探すか?

という視点で話をしたいと思います。

まず始めに、「撮影業者」と「フリーカメラマン」のどちらに依頼するかを決めます。

私は「フリーカメラマン」に依頼したい派です。

理由は以下2点です。

1.余計な中間マージンがかからない
2.直接カメラマンとやり取りできる

1.余計な中間マージンがかからない

撮影業者に依頼すると、少なからず中間マージン(手数料)がかかります。

結婚式会場の様に膨大ではありませんが、それでもゼロではありません。

出来る限り節約したいと考えると直接フリーカメラマンと契約するのが得策です。

2.直接カメラマンとやり取りできる

これが一番大きい理由ですかね。

実際に撮影してくれる人と直接やり取りできるのは安心感があります。

そのカメラマンの腕の良し悪しは実際仕上がりを見てみないと分かりませんが、フリ―カメラマンとしてそこそこ活躍している人であれば、よっぽどのことがない限り「はずれ」を引く可能性は低くなります。

そして、インスタやHPに過去の作品などが掲載されていたら、さらに安心感が増しますね。

という理由で、私はフリーカメラマンを探します。

フリーカメラマンの探し方は?

フリーカメラマンに直接依頼したいのでシンプルに「結婚式 フリーカメラマン」というキーワードでググります。

そうすると、フリーカメラマンのサイトが結構引っ掛かります。

「結婚式 持ち込み カメラマン」とかで検索すると、意外とフリーカメラマンのサイトってヒットしないんです。

で、検索結果の1~3ページ目ぐらいをざっと見て気になるフリーカメラマンが居たら空き状況なども踏まえて連絡してみるのが良いと思います。

また、フリーカメラマンでなくても少人数の撮影チームも軒並みクオリティが高いためオススメです。

最後に、数年前からだいぶ有名になってきた「Meets More(ミツモア)」というマッチングサイト。

結構、検索エンジンでも上位に表示されるため、目にしたことがあるかもしれません。

この「Meets More(ミツモア)」ってどういうサービスかを私の過去記事で説明していますので、気になる方はご覧下さい。

⇒フリーカメラマンの集客ツール【ミツモアってどうよ?】

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です