このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


結婚式の記録用ビデオはあった方が絶対良いです【一生の宝物になります】

結婚式の一日を記録するビデオ撮影

結婚式の写真撮影はプロがしっかりと撮るのが当たり前となっていますが、ビデオ撮影は要らない。

という方多いですよね。

多分、予算的な所が原因で撮影はしない。

という事だと思いますが、結婚式当日の映像は絶対に残しておいた方が良いと考えています。

別にプロが撮影しなくても、友人や親戚の方が携帯やハンディカメラで撮影するのでもOKです。

ちょっと想像してみてください。

楽しそうな新郎新婦やその友人との会話。

ゲストの方のスピーチや余興。

両親へ向けた感謝のメッセージ。

一生を共にすると誓ったその日。

結婚式の想い出が色あせることなく、一生の記録として残る。

30年40年経った後でも、若かりし頃の二人の幸せの瞬間を見ることが出来る。

生まれてくる子供と一緒に将来見ることが出来る。

映像は写真にはない臨場感やライブ感があります。

どうでしょうか?

想像しただけでもワクワクしませんか?

プロのビデオカメラマンが撮影できればベストですが、難しければゲストの誰かに撮影をしてもらうようにお願いするのが良いでしょう。

完璧に撮影はできなくても、ゼロよりはましです。

そして、撮影した映像はそのままビデオカメラ(またはSDカード)の中で眠らせておくのではなく、簡単に編集してDVDまたは、ブルーレイに焼いて保管しましょう。

結婚式は一生に一度の大切なイベントです。

写真だけでなく「映像」もしっかり残しましょう!

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です