このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


【新たな展開?】メルパルク仙台その後のその後を追ってみた

あのメルパルク仙台の炎上事件で驚愕の新事実発覚か??

完全に世間から忘れ去られている仙台メルパルクの炎上事件。

私はこの件に関しては、追えるところまで追うと決め、これまで2回記事にしてきました。

1回目;メルパルク仙台の炎上事件からの教訓
2回目:メルパルク仙台のその後【何が本当なのか?】

そして、今回は3回目の記事です。

なぜ、3回目の記事を書こうと思ったか?

それは、少し前に以下のツイッターを発見したからです。

まず始めにお伝えします。

このツイートをされている方の内容を全て鵜呑みにするのは危険ですので真実かどうかは別として、1つの見解として皆さんそれぞれ受け止めていただければと思います。

まず、メルパルク仙台の事件をご存じない方もいるので簡単に時系列で紹介します。

そして、その後このツイートの内容に至った理由をお伝えします。

1.炎上
メルパルク仙台で結婚式を台無しにされた新郎新婦の友人(列席者)がツイッターでそのことを拡散。

2.拡散
ツイートがバズり、スッキリで大々的に放送された。

3.疑惑
その結婚式を台無しにしたのは、プランナーのA氏と伝えた。

4.逃亡
プランナーA氏は「私はこの事件の当事者ではありません!」とYahoo知恵袋で反論するもすぐにそのページは閉鎖。

5.閉鎖
同じタイミングでツイッターで拡散した新郎新婦の友人のツイッターアカウントが閉鎖。

6.消滅
この事件に関与していた二人は事実上ネットから姿を消した。

ざっくり言うとこんな感じです。詳しくは冒頭で挙げた私の過去記事をご覧ください。

で、今回貼り付けたツイッターの内容に移ります。

まず、新郎新婦の友人が、ツイッターで謝罪を述べました。

事実と異なるツイートをしてしまった

と、新郎新婦の友人がツイートした模様です。

プランナーA氏は今回の新郎新婦の担当を1年以上前にプランナーB氏に引き継いでおり、今回の炎上事件には関与していない。

という驚愕の内容が出てきたのです(゚Д゚;)

もし、これが本当だとすると、1人の匿名者のツイートを信じて大々的にテレビで放送してしまったスッキリは大問題ですね。

ただし!

ここで紹介したツイートも事実か分かりません!

誰かによる自作自演かもしれません。

真実は「当事者のプランナーA氏」「拡散した新郎新婦の友人」「引き継いだプランナーB氏」「結婚式会場のメルパルク仙台」しか分かりません。

結婚式会場は、背負っているモノが大きいため保身のため人を売る事(圧力をかける事)をするかもしれません。

炎上事件勃発から約5カ月が過ぎようとしていますが、色々と事実(噂)が飛び交っています。

この事件がどの様な決着を迎えるか分かりませんが、進展があり次第報告していこうと思います。

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です