このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


【お金事情】ブライダルカメラマンの年収について

皆さん大好きお金の話です(笑)

ブライダルカメラマンの年収ってどれぐらいだと思いますか?

売れっ子カメラマン、底辺カメラマンまで様々な方がいますが、平均的にはこれくらいだろうな~。

と思う金額をズバリお伝えします!

300万円と予想します

低っ!

と思ったあなた。

そうなんです。ブライダルカメラマンってそんなに年収高くないんです。

一応、300万円の根拠もあります。

あ、それと冒頭にも書きましたが、インスタで引っ張りだこの売れっ子カメラマンや有名カメラマンは全然もっと倍以上稼いでますよ。

300万円というのは、普通のブライダルカメラマンという風にお考え下さい。

それでは、300万円の根拠をお伝えします。

まず、ブライダルカメラマンの結婚式1件当たりのギャラは2.5万円ぐらいです。

結婚式は土・日・祝日が殆どのため、1ヶ月で10件程の稼働日数となります。

そうすると、2.5万円×10日=25万円/月 となります。

それが12ヶ月なので、25万円×12ヶ月=300万円/年

かなりざっくり計算なのですが、平均すると300万円ぐらいなんじゃないかなと思います。

ブライダルカメラマンを目指す方へアドバイス

これを見ると、ブライダルカメラマンって儲からないし微妙だな~。という印象を持ったかと思いますがちょっと待ってください!

300万円よりももっと年収を上げる方法ありますから!

その方法は、以下の2つです。

1.ブライダル以外の撮影を頑張る
2.フリーカメラマンになる

です。

1.ブライダル以外の撮影を頑張る

結婚式は基本、土・日・祝日稼働です。つまり平日は撮影した写真の編集以外は何もやることはありません。

だから、平日はブライダル撮影以外の撮影を頑張りましょう。

殆どのブライダルカメラマン(特にフリーカメラマン)は平日はブライダル以外の撮影をしていると思います。

ブライダル撮影だけで生活するのは正直厳しいです。平日がんばりましょう!

2.フリーカメラマンになる

こちらはそう簡単ではありませんが、フリーのカメラマンであれば請け負う金額は自分で自由に決められます。

上記に挙げた2.5万円というのは、社カメの場合のギャラです。

社カメはほぼ、毎週末撮影があるため、1回の単価が安くなります。

フリーカメラマンであれば、1回の撮影で得られるギャラは5万円以上です。

なので、自身で集客ができれば50~100万円/月稼ぐことも全然可能です!

結論

という事で、ブライダルカメラマンのキャリアアッププランの理想型。


■1年目~5年目 【25万円/月】
ブライダル撮影業者でスキルを磨く


■5年目~10年目【40万円~/月】
フリーランスとして独立


■10年目以降【100万円~/月】
10年の経験を活かし、有名カメラマンへ!


超ざっくり(笑) 

ですが、ブライダルカメラマンで年収1000万円を超えるのは一握りしかいないと思います。

ちなみに、私はブライダル撮影以外に、Web事業もやっているのですが、純粋にブライダル撮影だけだと正直4人家族を養うのはシンドイかも(◎_◎;)

という事で、今回はお金にまつわる話でした。

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です