このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


ウェディングアルバムが売れない理由【ネタバレ:シンプルに高すぎます】

ウェディングアルバムのスタイルショップ

実は、私がエンドロールカメラマンをする前は、ウェディングアルバムの販売をしていました。

というか、今もやっていますが(;^_^A

3-4年前は、結構売れていたのですが、2年前ぐらいからどんどん売れなくなり、今では月に片手で数えられるくらいの件数しか依頼が来なくなっています(>_<)

ちなみに、そのアルバムサイトが以下です。

■スタイルショップ[http://style-shops.net]

今でこそ「スタイルショップ=結婚式撮影チーム」となっていますが、5年ぐらい前は「スタイルショップ=アルバム販売業者」だったのです。

ウェディングアルバムの販売は2011年から始めていますが、3年ぐらい前から「結婚式のアルバムは間違いなく今後売れなくなるだろう」という確信があり、結婚式撮影の方にシフトチェンジすることに決めました。

その結果、絵に描いたようにアルバムの売り上げが下がっていき、それをカバーするかの様に撮影の依頼がどんどん増えました。

想定通り!(笑)

ではありましたが、撮影が軌道に乗って内心ホッとしたのも覚えています(+o+)

ウェディングアルバムがなぜ売れなくなると思ったか?

理由は1つです。

高すぎるから!です。

結婚式のアルバム代金の相場は以下です。
※一応スタンダードなモノと仮定

■結婚式会場で10-15万円
■アルバム販売業者で6-8万円
■当社で4-6万円

当社のアルバムは、会場や他のアルバム業者よりも安く提供していますが、それでも「高い」と思っています。

だって、考えてみてください。

ウェディングアルバムって、自分たちの写真集みたいなもんですよ(笑)

確かに、一生に一度の大切な思い出が詰まっているかもしれませんが、別にアルバムにしなくても写真データがあればそれで良くない?

と考える方が圧倒的に増えていくだろうと思っていました。

現に、私もそう思っています。

でも、縮小してはいても結婚式会場でアルバムを買う新郎新婦は少なからずいます。

なぜ会場で高額なアルバムを買ってしまうのか?

これも答えは簡単で「金銭感覚がマヒしているから」です。

結婚式を行ったことがある方であれば分かりますが、結婚式にかかる費用は全てが高額なので見積書の中に「アルバム10万円」と入っていても全く違和感ないんです。

そして、会場では実際のアルバムのサンプルを見せられます。

「こんなに素敵なアルバムが仕上がるんですよ♪」とプランナーから勧められ、金銭感覚がマヒしているうちに契約させられる。

でも、我々アルバム販売業者は、新郎新婦の結婚式熱が冷めた後に購入いただくので、冷静な判断が出来る状態に戻っています。

そうなると、5万、6万円出してアルバムを購入しよう。という風にはなりません。

それに、アルバムの質さえそこまでこだわらなければ、1万円もかからずにまあまあのクオリティのアルバムが作れるサービスが沢山あります。

■フォトブック22社を同じ写真で比較!こんなに違いが!?【おすすめランキング2019年】
https://photobook.ikuji-park.com/onaji02.html

このサイトでは各社のフォトブックを非常に分かりやすく比較しています。

もし、アルバムを安価で作りたい。という方がいればご参考くださいませ♪

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です