このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


オタク、引きこもり、ゲーマー【最強説】

とうとうこういう時代がやってきましたね。

数年前までは、ダメ人間の代名詞だった「オタク」「引きこもり」「ゲーマー」。

今はどうですか?

だいぶ見方が変わってきてませんか?

私はある種、最強だと思っています。

「もはや日本のメディアを支えてるのはオタクです。」

とマツコ・デラックスさんも言い切っているように、オタクが活躍できる時代が来ています。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのYouTuberの多くが、「オタク」「引きこもり」「ゲーマー」だったりしませんか?

家に引きこもって、得意な事を披露する
家に引きこもって、ゲーム実況しまくる

そして、ちゃんとお金も稼いでいる。
サラリーマンの年収を1ヶ月で稼ぐYouTuberもゴロゴロいます。

YouTuberでなくても引きこもって、FX・株・アフィリエイトなどパソコン1台で数千万~数億円を稼いでいる方もいます。

オタクは世間から敬遠され
引きこもりは社会普適合者とののしられ
ゲーマーは家族から批判され

肩身の狭い日常を過ごしていました。

ただ、今は違います!

オタク、引きこもり、ゲーマーでもそんじょそこらのサラリーマンより稼げるんです。(もちろん全員とは言いませんが)

好きな事を仕事にする。

ホントそういう時代が来ているんです。

オタク、引きこもり、ゲーマーをみんなで目指そう!!! と言っているわけではありまん。

そういう方達も稼ぐ道が整備されてきた。という事です。

今まで、こうだったから、こうすべき!

というのは通用しなくなってきています。

終身雇用が崩壊する一方で、個人が活躍し企業以上に稼ぐ時代が来ています。

私は42歳のおじさんですが、時代の波に乗って更なる飛躍が出来るよう頑張るだけです。

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です