このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


【Googleを騙すのはやめましょう】これからはSEO対策は不要です。

近い将来(すぐにでも)HPにおけるSEO対策は不要になります。

Webディレクター歴17年の私が断言します!

SEO会社の数はどんどん減少するでしょう。

分かりやすく言うと、町のレンタルビデオ屋さんがオンデマンド配信の普及により消えてしまったのと一緒です。

SEO会社は衰退します。

なぜか?

答えは簡単です。

検索エンジン(Google)の技術がドンドン向上しているからです。

検索エンジンの進化(A化)の先には、SEO対策など必要の無い世界がもうそこまで来ています。

考えてみてください。

検索エンジンの目的は何でしょうか?

ユーザーに有益な情報を届ける事

ですよね?

例えば、結婚式のプロフィールビデオを自作する方法を知りたい新郎新婦に、プロフィール制作会社を紹介しても意味がないですよね?

もし、プロフィール制作会社のページばかりが上位表示され、自社製品を売り込んできたらどうでしょうか?

ストレスですよね。

SEO対策会社は、依頼を受けたページをとにかく上位表示させる事しか考えていません。

そのページがユーザーにとって役に立たないダメなページであろうが、依頼があれば何とか上位に表示させようと、Googleの隙を見つけて対策を行います。

これって、ユーザーファーストだと思いますか?ユーザーが求めている情報が検索結果にズラ―と並ぶのが本来あるべき姿です。

そのために、Googleは全世界から超エリートSEをスカウトし日々検索エンジンの向上に努めています。

検索エンジンのAI化が進むと、本当に価値のあるページしか上位表示されなくなります。

SEO会社にいくらつぎ込んだとしても、不良コンテツページを上位表示させるのは難しいでしょう。

まとめます。

誤解の内容に言いますが、SEO対策を意識したページ作りは必要です。

中身が空っぽのコンテンツが充実していないページをさくっと作って、SEO会社に上位表示を依頼する。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これをやめましょう。

つまり、小手先だけのテクニックやSEO会社頼みのページを作るのではなく、ユーザーに役立つ(コンテンツの価値を高める)ページを作ることしかない。

ホントこれしかないです。

Googleをだまして上位表示するような対策は絶対やめましょう。すぐにでもペナルティを受けますから。

大切なのでもう一度言います。

■あなたのページ(コンテンツ)は価値ある内容が網羅されていますか?
■ターゲットユーザーの欲しい情報が入っていますか?

SEO会社に頼らないと上位表示されないページは価値の無いページだと考え、コンテンツの充実に努めることを最優先しましょう!

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です