このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


メルパルク仙台のその後【何が本当なのか?】

先月、メルパルク仙台が大炎上したことはご存知だと思います。

もしこの事件を知らない方は、以下の記事をまずはご覧ください。
⇒メルパルク仙台の炎上事件からの教訓

この炎上事件から約1ヶ月が過ぎました。

炎上した当初は、テレビ・雑誌・SNSで大々的に報道されましたが、いまではもう過去の祭りで、だれもこの事件について触れることがなくなりました。

しかし、私としてはメルパルク仙台と新郎新婦がどの様な結末を迎えるのかはずっと気になっていました。

そこで、1ヶ月経った今、ツイッターで「#メルパルク仙台」で検索をかけました。

すると、とても気になる内容のツイートを発見しました。

このakさんのツイート内に記載があるヤフー知恵袋のリンクをクリックしてみてください。

IDは非公開となっていますが、質問者さんはメルパルク仙台の例の事件の当事者「プランナー」だと推測できます。

質問内容を見ていただくと分かりますが、例の炎上事件は「事実と異なる」という事を主張されています。

■あの炎上事件でミスをしたのは「同僚」打ち合わせは1年前から同僚がしていた。
■ある事ない事を大袈裟にツイートされた。そのツイートした方とは連絡がつかない(鍵垢で逃走中)

という反論をヤフー知恵袋でされています。

この知恵袋に書かれている方も当事者のプランナーかは定かではありませんが、もし本人だとすると、もう何が真実かが分かりません。

この事件を最初に目にした時は、メルパルク仙台+プランナーが「悪」と思いました。

おそらく、大半の方がそう思ったでしょう。

だからこれだけ拡散され、テレビでも放映されたのです。

しかし、当事者のプランナーが「事実と異なる」「ある事無いことがツイートされた」と主張しています。

どちらの意見が正しいのかは分かりませんが、「会場」「プランナー」「新郎新婦」のこの三つ巴でまた炎上するかもしれません。

もし、新郎新婦 or ツイートを拡散した友人が事実と異なることを言っていた。

となったら、大問題です。

会場とプランナーはあの事件で相当なダメージを負ったはずです。

特に、プランナーは本名と顔写真まで出回っていたので、その後負い目を感じながら生活をされていたと思います。

今回の炎上事件では、私もこのブログやYouTubeで「プランナーの怠慢だ!」と大々的に言いましたが、ヤフー知恵袋の内容を見て心が痛くなりました。

今となっては何がホントで何が嘘かは、本人たちにしか分かりません。

私が伝えられることは、あの事件は「プランナーが悪」ではないかもしれない。

という事だけ。

メディアに振り回され過ぎず、冷静に判断して行動する事。

これを肝に銘じたいと思います。

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です