このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


子供のために残す結婚式映像【映像を残すか迷っている方へ】

結婚式の映像って残した方が良いのか?

私は、写真が残っていれば十分!と思っていました。

私は幸い、周りにカメラマンの知り合いが沢山いるため自身の結婚式では友人がビデオ撮影をしてくれました。

当時は、ビデオはいらないよ。と撮影を断っていたのですが、絶対撮っておいた方が良いよ。と言われ一応お願いしました。

で、ぶっちゃけ言うと、結婚して12年経ちますが・・・

自分たちの結婚式の映像を見たことありません(゚Д゚;)

DVDで納品してもらいましたが、家のどこかに眠っています(笑)

でも今は結婚式の映像を撮っておいて良かった!と思っています

なぜか?

私には小4の娘と小1の息子がいます。

子供たちが成人し、結婚する時になったらきっとその時に役に立つんだろうな・・・と思っています。

パパとママの結婚式はどんなんだったの?

って聞いてくるのは目に見えています。

私が結婚したのが30歳の時です。

子供が結婚するのは20年後かもしれません。

その時、私は60歳です。

60歳の私が、30歳の時の結婚式の映像を子供と一緒に見る事が出来る。というのは凄い事だと思います。

結婚式では、妻にプロポーズし生涯共に生きることを誓っています。

若かりし頃の家族や親戚、友人知人も映像の中に写っています。

何十年たっても、結婚式当日の様子が映像として色あせることなく残っているのです。

そう考えると、一生の宝物ですよね。

自分一人で映像を見返そうとは思いませんが、いつか家族全員で見る日が来ると思うと恥ずかしいですがワクワクします。

ビデオ撮影は安い買い物ではありませんが、迷っている方の参考になれば幸いです。

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です