このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


広告費がゼロ円になりました【さらなる飛躍の予感】

2019年7月1日よりスタイルショップの広告費がゼロ円になりました。

これまで、〇〇万円という広告費を使って自社をPRしてきましたが、その広告費ともようやくさよならすることにしました。

スタイルショップ!事業縮小化?

ではありません。

さらなるブランド力と認知力アップのために、広告費をなくしました。

ん??それって逆の事やってない?

と、普通ならそう思います。

現に、先月まで当HPには毎日うん百人近いユーザーが訪れていましたが、今月に入ってから1日数十人ぐらいにユーザーが減りましたから。※3分の1に減りました(;^_^A

認知度が落ちてるじゃん!

と思うかもしれません。でも違うんです。

それでいいんです!

私はここ最近ブログの更新頻度を上げたり、YouTubeでチャンネルを作って顔だしして話をしているのも、全て広告費ゼロ円計画のためにやっています。

正直に言います。

スタイルショップとしてより一層お客様に支持されるために何をしていくべきか?

頭の中では分かっていましたが、ここ1-2年は行動に移せずにさぼっていました。

私が行動しなくても、広告費さえ払えば集客に困らない体制が出来てしまっていたからです。

それはそれで良し。

と考える経営者もいるでしょう。

でも、私はそれは本質とは違う。とずっと頭の片隅で思っていましたが、日々の忙しさにかまけ、広告費に頼りっぱなしでした。

私が思う本質とは何か?

広告につられて撮影依頼をしてもらうのではなく

このブログを見て撮影依頼をして頂ける新郎新婦を増やしたいのです。

■なぜ、安価で提供しているのか?
■どういう考えを持った撮影集団なのか?

私たちカメラマンは、当たり前ですが、撮影する新郎新婦を選ぶことはできません

もし、選べたとしたら何を基準に撮影したい新郎新婦を選ぶか?

  • 容姿?
  • 雰囲気?
  • 新婦さんがかわいい(笑)?
  • 話が合う方?

カメラマンそれぞれ基準は違うと思いますが、もし新郎新婦と話せないとしたら判断材料は見た目や新郎新婦のプロフィールしかありません。

それだけで選ぶのって正直難しいですよね?

これは、新郎新婦が撮影業者を選ぶ時も全く同じことが言えると思います。

HPから得られる情報と言えば
「価格」「作品の質」ぐらいです。

この2点から選ぶのは至難の業だと思います。

だから、「口コミ」「撮影実績」「インスタ」等のSNSから更なる情報を得ようとします。

もう、お分かりでしょうか?

良い撮影業者を探すために色々と調べている新郎新婦にこのブログを見つけてほしいのです。

広告を見てHPに訪問する方も大切なお客様ですが・・・

ブログを見た新郎新婦 > ブログを見てない新郎新婦

広告費がゼロになったことで、スタイルショップという撮影チームを見つけるのは以前よりも困難になりました。

ただし、口コミ・HP・ブログ・YouTube等からスタイルショップを見つけ、当社の理念や撮影スタンスに共感いただいた新郎新婦に撮影依頼をいただきたいです

その数は少なくて良いんです。

今は、口コミ・SNS、そして個人が自由に発信できる時代です。

良いものを提供し続けている企業が勝ち残るのです。

スタイルショップはさらなる飛躍を目指し努力していきます!

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です