このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


広く浅く < 狭く深く

当社は、1日最大3組で撮影を行っています。

カメラマンの都合により、1日2組しかお請けできない日もあります。

1日最大3組までにしている理由は、ずばりクオリティの維持です。

エンドロールの良し悪しは、会社に依存するのではなく、人のスキルに依存します。

同じ会社に依頼したとしてもベテランと新人どちらが担当するかにより仕上がりがだいぶ異なる。という事があります。

そうならないように、指名制度にしていたりする会社は多々ありますが、指名料が別途かかったりするため、それも考えモノです。

でも、ハズレカメラマンにあたってしまったら一生後悔しそうだし・・・悩むところですよね?

ただでさえ、外注カメラマン探しは大変なのにいろいろな心配を新郎新婦に抱かせてしまうのは良くないと思います。

なので、当社は新人カメラマンなどは起用せずに、毎回同じメンバーで撮影をし、一定のクオリティーを維持するようにしています。

予約がいっぱいになった後も、撮影して欲しいという新郎新婦が多々いるのですが、涙をのんでお断りしています。

利益を追求するために適当なカメラマンを探して撮影に向かわせるのはリスクが高すぎてできません!
※実際現場ではよく起きていることですが・・・(@_@)

これまで7年か積み上げてきた実績や信頼は一つのミスで崩れ落ちることはあります。

広く浅くではなく、狭く深くの精神で今後も頑張っていこうと思います!

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です