このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


メール返信はチャット並みの速さで!

私は新郎新婦からのメール返信は超速で行うようにしています。

チャット並みの速さで返信するのを心がけています。

もちろん、状況によってすぐ返せないことありますが、可能な限り最速で返信します。

なぜか?

早く返信する方が、早く事が解決するからです。

逆にメールは読んだものの、返信を先延ばしにするメリットはありません。

自分では解決できなかったり、調べないといけない内容であれば、すぐに回答できない。というのは分かります。

ただし・・・!

「ご質問の件ですが、お調べしてから返信します。」

と一言、返信することはできますよね?

私はします。

これは自論なのですが、メールのやりとりの最後は自分で終わりたい。と考えています。

メールって双方向なようで一方通行な側面も持ち合わせています。

LINEなどは相手が読めば既読になりますが、メールは相手からの返信があって初めてメールを読んでもらったと確信できます。

そのため、メールのやりとりには細心の注意というかポリシーをもって行っています。

そのポリシーというのが、

・返信は可能な限り最短で。
・メールの返信は自分で終える。

です。

この2つを実施するだけで、お客様からの印象もグッと上がります。

プライベートではダメダメでよく嫁から返信が遅いとか怒られますが(笑)仕事は別です。

結婚式という仕事は、撮影して素敵な作品を作ることだけがゴールではありません。

新郎新婦が不安にならない様、事前準備やコミュニケーションをしっかりと行う事も重要な事です。

過去に大きなトラブルが起きていないのは、メールのやりとりをしっかりと行っているからだと自負しております!

それでは。

布川洋平
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です