このブログでは現役バリバリで撮って出しエンドロールを行っているSTYLE Shopの布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!


経験年数は嘘をつく


はい。恒例のタイトルよくわからないシリーズです(笑)

今回は、私の好きな名言を皆さんと共有したいと思います。

以前、イチロー元プロ野球選手の名言についての記事を書きました。
⇒その時の記事はこちらから。

その第2弾って感じです!

早速、その名言からお伝えします。

それは・・・

練習は嘘をつかないって言葉があるけど、
頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。

です。

さて、これは誰が言った名言か分かりますでしょうか?

そうです。

これは、メジャーリーガーのダルビッシュ有選手が2010年にツイッターでつぶやいた名言です。

皆さん、どういう意味かは分かりますよね?

何も考えずに練習しまくっても、何も得られないよ(得られるものは殆ど無いよ)

という事です。

深いですよね~。

これは野球だけに留まらず、全てにおいて言える事だと思います。

ブライダル撮影に置き換えて言いますと・・・

どれだけブライダル撮影経験があったとしても、同じ会場で同じ撮り方をしていては、得られるものは殆どありません。

それでも経験年数が10年以上。と聞くと、すごく上手なカメラマンなんだろうな・・・と錯覚します。
どれだけ経験年数があっても、どのように経験を積んできたか? が重要となります。

ブライダル経験年数は数値で表すことができますが、経験値を図る指標はありません。

そのため、どうしてもブライダル撮影実績が長い方が重宝されがちです。

そういう私も、ブライダル撮影経験は約8年とまだまだ成長していかなければいけない身ですが、数をこなすのではなく、質を高めることを常に意識しています。

量より質です。

今までの撮影経験が嘘にならない様、しっかりと考えて精進していきたいと思います。

それでは。

布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です