このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


編集場所が用意できないんですけど…

撮って出しエンドロールをする場合、披露宴会場付近に映像を編集するための場所が必要となります。

この編集場所ですが、お部屋(個室)でなければいけない。
と思い込んでいる新郎新婦が多いのですが、お部屋である必要は全くありません。

・電源
・椅子
・ノートパソコンが1台置ける机

この3つの条件が揃えばどこでも良いのです。

披露宴会場のバックヤード、ロビー、親族控室、ゲストの控室、披露宴会場の角、音響さんの隣、新郎新婦の控室、など大抵どこでも編集できるのですが・・・

「うちはエンドロールの編集スペースがありません!」

というプランナーがたまにいらっしゃいます。

実際は無いのではなく「編集スペースを貸したくないから、持ち込みするな!」という意味なのです。

編集スペースがない会場は存在しません。ただ、貸したくないだけです。

なので、プランナーからそのような事を言われた時は、「電源」「椅子」「ノートパソコンが1台置ける机」だけあればどこでも大丈夫です。と是非交渉してみてください。

それでもスペースがない。というのであれば、会場提携のエンドロール業者はどこで編集してるんでしょうかね??

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です