このブログではエンドロール撮影歴8年の布川(ぬのかわ)が現場の視点から結婚式の闇(笑)を暴露しています。 また当社(STYLE Shop)の撮影における想いも熱く語っています。 カメラマンを外注したい!と思っている新郎新婦にぜひ読んでい頂きたいです! このブログに始めてきた方はまずは、
初めての方へをご覧ください!
ブログの筆者についてはこちら!
YouTubeチャンネルはこちら!


プロジェクタ使用料がまかり通るのが結婚式

POINT

この記事はYouTubeでも解説しております。よろしければご覧ください。

結婚式におけるプロジェクタ使用料って、どう思いますか?

式場でプロジェクタを使うのに●万円の料金がかかる。というのをよく耳にします。

それは、無料でいいんじゃない?

って私は思いますがいかがでしょう?

プロジェクタ本体・投影用スクリーン・プロジェクタ用のライト等を購入する費用がかかるのは分かりますが、プロジェクタレンタル料も見積もりに入っているのってどうも腑に落ちません。

これがOKとされるのであれば、やりようによっては何でも新郎新婦に請求できますよね。

例えば、

  • ・会場に設置するテーブルや椅子代
  • ・司会者が使用するマイク代
  • ・ケーキカット用のナイフ代
  • ・会場のスピーカーや照明代

など・・・

細かくすればするほどなんでも見積もりに入れられる。そして高額。

例えば、式場で販売されているアルバムが10万円。というのもあります。

冷静に考えてみてください。自分たちの写真集が10万円です。
どんなにプレミアムが付く有名人の写真集でも10万円はしないですよね。

それが、結婚式というフィルターを通すだけで、10万円という価格が成立してしまうのです。ウェディング業界の金額を決めた方はホント凄いなと思います。

まあ、この辺りのことを突っ込んでいても何か解決されるわけではないのでこれ以上深堀はせず、本題に戻って・・・

プロジェクタの使用料は請求しないでよいのではないかと思います

今や結婚式で、全く映像を流さない。という方は殆どいらっしゃらないかと思います。
※家族婚や少人数の式を除いて。

  • ・入場前のオープニングムービー
  • ・プロフィールムービー
  • ・余興ムービー
  • ・エンドロールムービー

どれかはほぼ必ずやりますよね??

どんな会場でもプロジェクタとスクリーンは常備しています。

そして、いづれのムービーにせよ制作費や撮影費がかかってきますので、せめてプロジェクタ使用料はゼロにしてあげて!と思います。

実際には式場の提携業者以外でムービーを作った時にプロジェクタ使用料がかかる。というのが一般的の様ですが、それを聞くとやっぱり式場はあくどいな~って思います。

式場が販売している高額なムービーを購入すれば、プロジェクタ料は免除しますが、外注のムービーを使う場合はプロジェクタをタダでは使わせませんよ!

ってことですもんね。

ホント、言ったもん勝ちの世界です。

映画館や遊園地の自販機のジュースが高い。というのと同じ原理ですかね(;^_^A
一度、入園(入館)したらこっちのルールに従ってもらいますよ。的な事と同様です。

映画館や遊園地では最悪ジュースなどの飲食を我慢すればよいですが、結婚式はそうはいかないです。

プロフィールムービーを流したいけどプロジェクタ使用料がかかるから諦める。

とはなりません。

その心理状況をうまくついている感じがして

私は嫌いなのです(# ゚Д゚)

はい。

結局、私の愚痴になり解決策がなく、恐縮ですが1人でも共感できる方がいらっしゃればそれで良し(-_-;)としましょう。

それでは。

アバター
布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です