【初めての方へ】記事のまとめ


現在、当ブログには約90件くらいの記事がアップされています。

1年で90件記事なのでそんなに更新頻度は高くないですが、新郎新婦を含め撮って出しエンドロールに興味がある方に向けて一つ一つ気合を入れて記事を書いてきました。

ブログは、新しく書いた記事がページ上部に表示され、古い記事は下に追いやられ中々読まれなくなる。という性質を持っています。

毎日日記の様に更新している方であれば、常に新しい記事が読まれるので良いかと思いますが、このブログは過去に書いた記事でも実は今読んで欲しい!というモノが多々あります。

というのも、「新郎新婦からよくいただく質問」をメインに記事にしているからです。

そのため、新郎新婦からいただく質問は当ブログでほぼほぼ回答してあるのです。

ただし、新郎新婦の質問の回答が書かれている記事がどれなのか? 正直、探すことは難しいです。

一応、カテゴリに「よくある質問の回答 」というページを設けていますが、改めて分かりやすくまとめたいと思いますので、このブログが初めての方は是非以下のまとめをご覧ください。


1.カメラマンの持ち込みについて
持ち込みに関する記事はいくつか書いてきましたが、持ち込みできるか否かは結局は「プランナー次第」だと思っています。
その辺りをまとめた記事が以下。

【永遠のテーマ】カメラマンの持ち込みについて


2.撮影規制が多い会場での撮影について
持ち込みはできるが、挙式中の撮影ができない。などいろいろと訳ありの会場でも撮影ができるのか?
そんな疑問を解決する記事が以下。

挙式撮影ができない!エンドロールとして成立する?
披露宴のみのエンドロールって有り?


3.ゲストロールについて
エンドロールにゲストロールやコメントは入れられますか?また、ゲスト名はどういう順番で流すのが一般的ですか?
という質問をよくいただきます。その辺りをまとめた記事が以下。

ゲストロールを流す際に知っておきたい事
エンドロールに名前やコメントは入れない方が良い?


4.撮って出しエンドロールの撮影体制について
カメラマンの持ち込み料は撮影するカメラマンの人数によって決まります。当社では1人のカメラマンが撮影と編集を兼任しております。
当社の撮影スタンスをまとめた記事が以下。

エンドロールは2名体制?3名体制?いや、1名でしょ!
企業秘密(・o・)!エンドロール撮影テクニック


5.当社の最大の強み:低価格・高品質の理由について
当社が55,000円にこだわっている理由と高品質を保つために大事にしていることがあります。
当社の理念や強みをまとめた記事が以下。

55,000円の撮って出しエンドロール
シンプルな料金体系の理由
知る人ぞ知る名店を目指す!


以上となります。

上記に挙げた記事以外も読んでもらいたい記事は沢山ありますが、需要と供給を考えると需要が多いであろう記事をピックアップいたしました。

今後も不定期で記事を書いていきますので、また記事が増えたらまとめたいと思います。

それでは。

布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です