【永遠のテーマ】カメラマンの持ち込みについて


当社に寄せられる質問で一番多いのが「カメラマンの持ち込み」に関する内容です。

例えば…

・持ち込みができない会場で撮影は可能か?
・持ち込み料がかからない様にする方法はあるか?
・持ち込みカメラマンは撮影規制があるけど大丈夫か?

カメラマンを持ち込みたいけど、会場がウェルカムではない…何とかならないモノか?という疑問を持っている新郎新婦は多くいます。

まず大前提として、カメラマンの持ち込みをウェルカムする会場はあまりありません。
カメラマンを持ち込みされることは会場にとってデメリットとリスクしかないからです。

それでも、何とかしてカメラマンを持ち込みたい。と熱望する新郎新婦に読んでいただきたい内容をこれから書きたいと思います。

始めに、結論から言います。

カメラマンを持ち込みできるか否かは「会場次第」ではなく「担当プランナー次第」と考えてください。

持ち込みは一切NGとしている会場でもプランナー次第で撮影がOKになることもあります。ただし、逆もあります。持ち込みOKの会場でも持ち込みで痛い目にあったプランナーが担当された場合は、持ち込みに関してNGを出すかもしれません。

そして同じ会場でも撮影規制が違う。という事も多々あります。

例えば、前回はメイクシーンや挙式のリハーサルなど挙式前のシーンを全て撮影できたが、今回は挙式前のシーンは一切撮影ができなかった。といったことがあります。

同じ会場なのに、なぜこのような違いが起きるのか?

それは、プランナーが撮影許可を出すかださないか。の違いです。

ですので担当プランナーと上手に交渉することがまずは第一歩となります。

では、どのように交渉するのが良いのか?

交渉マニュアルの様なモノはありませんが、考えてみてください。

新郎新婦にとって結婚式は一生に一度の大切な記念日です。その思い出を余すことなく記録として残したい。と思うのは当たり前の事だと思います。

会場の規制によりメイクシーンや親族紹介などのシーンは撮影ができない。とプランナーから言われた時に「あ、そうですか。それは残念ですね。」と言って簡単に引き下がるか。
どうしてもメイクシーンは写真または映像として残したいから、どうにかして撮影できる方法はないか?という事を真剣にプランナーに相談すれば結果は変わることは多々あります。

プランナーも鬼ではありません。

お支度部屋でのメイクシーンの撮影はNGだけど、お支度部屋を出た所に大きい鏡があるから、そこでメイクさんにリップを塗っているシーンを撮影する。というので代替えするのでいかがですか?
と、提案してくれるプランナーもいるかもしれません。(実際にいました)

それに、会場は持ち込みNGだけど、お二人の友人としてカメラマンを呼ぶことはできますよ。という提案をされるプランナーもいます。

新郎新婦と担当プランナーの距離感や親密度合によって交渉の仕方などは変わってくるとは思いますが、新郎新婦の真剣な思いを素直に伝える。

これしかありません。

ただし、強引に交渉することで、プランナーと揉めてしまってはよくないですので、プランナーのキャラをつかみ、上手に話をしてみるのが良いと思います。

カメラマンの持ち込みに関しては、会場目線、新郎新婦目線、我々カメラマン目線で考えたときに、様々な意見や見解があります。

ですので、この場で一つの答えを導くのは非常に難しいのですが、私のこれまでの経験上お伝えできるのが、会場の規制に関係なく「担当プランナー」に相談する。という事です。

タイトルにも書きましたが、カメラマンの持ち込みは永遠のテーマです。

それでは。

布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です