自論:ゼクシィ掲載の撮影業者は要注意!


誰もが知ってるゼクシィ。

手に取ったことはありますでしょうか?

あれだけ分厚くて(1500ページぐらいあります)フルカラーで、付録もついてて500円って…。

どんだけ内容が薄いねん!!って突っ込みたくなるくらい、ほぼ会場の広告で埋め尽くされてます。

そのゼクシィですが、結婚式の会場を決める際の参考にするのはよいと思います!

ただし、撮影業者をゼクシィ(そしてゼクシィネット)から選ぶのはやめた方が良いと思っています。

理由としては、「ゼクシィ(ゼクシィネット)」に掲載するための広告費が結構高額なため、広告費を回収するために、安い値段で客寄せして、とにかく数多く撮影をこなして利益を確保する。という考えの業者が多いからです。

その根拠として、ゼクシィ(ゼクシィネット)掲載の撮影業者から当社に超がつくほど安いギャラで撮影依頼がちょこちょこ来ます。

もちろんすべてお断りしています。

上代価格を安くしてゼクシィで宣伝して、安いギャラでカメラマンに仕事を振る。

ギャラが見合わない場合は、バイトや学生カメラマンを使う。

という事が普通に行われています。

注)もちろん、ゼクシィ(ゼクシィネット)に掲載している撮影業者の全てがそうと言っているわけではありませんので悪しからず。

ただ、考えてみてください。

ゼクシィに高額な広告費を払わないと、集客ができない業者ってダメでしょ!

その結果、昔と比べると撮影業者の大半がゼクシィの広告掲載をやめて自社で独自に集客をしています。

ゼクシィに数十万円払って掲載するなら、googleのアドセンスや別媒体で宣伝した方がはるかに効率的です。

天下のゼクシィを攻撃したいわけではありませんが、式場選びで参考にされるのが良いのではないでしょうか?

それでは。

布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です