「高クオリティ=高額」ではなく「ブランド力=高額」


分かりづらいタイトルですみません。

短くコンパクト、且つキャッチ―にしたい。と思ってつけたのですが、このタイトルだとなんのことかさっぱり分からないですよね( ノД`)シクシク…

何が言いたいかというと…

結婚式会場で撮って出しエンドロールを依頼すると、15万~20万円位しますよね?

一方、当社(スタイルショップ)の撮って出しエンドロールは5万5千円です。

この金額の差は一体何なんでしょうか?

普通に考えれば、

・高い商品=高クオリティ
・安い商品=低クオリティ

ですよね。

もちろん、一概に全てがそうという訳ではないですが、安い商品には裏がある。というのがこのご時世。

今世の中を騒がせている例の着物屋さんの事もあるし、やっぱりネットって何かを注文するのは怖い。詐欺にあってしまうかもしれないという不安は常についてくるものだと思います。

当社の撮って出しエンドロールが安すぎて怪しい…から依頼しません!とお考えの方もきっといらっしゃるでしょう。※そんなことないですけど(;^_^A

一方で、会場で撮って出しエンドロールを依頼する場合はどうでしょうか?

高額ではありますが、何か詐欺にあってしまうのではないか、という不安はないですよね?

はい。そうなんです。

会場が高額なのは、信頼・安心があるからなのです。つまり、会場の「ブランド力」です。

例えば、あまりよくない例かもしれませんが・・・

三ツ星レストランで、1,500円のシュークリームがデザートとして出てくるとします。
実はそのシュークリームはコンビニの100円のモノだったとします。

そして、食します。

1,500円のシュークリームが100円のコンビニスイーツだと気づくだろうか?

おそらく、殆どの方が気づかないのではないでしょうか?
※ここ最近のコンビニスイーツも結構クオリティ高いですからね。

そうなんです。

エンドロールもまさにおんなじ事が起きているのです。

結婚式会場という三ツ星レストランで提供されているエンドロールはもちろん高額なのです。

そして当社は、庶民的なコンビニに置かれているエンドロールなのです。

さあ、皆さんどちらを選ぶでしょうか?

という事なのです。

ちょっと誤解を生みそうな例えなのですが、何が言いたいかというと…

当社は残念ながら、会場の様にブランド力はありません。

なので、ブランド力がないことをしっかりと受け入れ、それでも新郎新婦からご依頼いただけるように努力しているのです。

それは、価格・クオリティ・接客しかり全てにおいてです。

コスパ最高!といわれる業者目指して精進していきます。

それでは。

布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です