シンプルイズベスト


シンプルイズベスト(Simple is best)というフレーズは皆さんご存知だと思います。

このフレーズですが、どういう意味合いを持っていると思いますか?

「物事は全てシンプルな方がいい」

と思っている方が殆どなのではないでしょうか?

確かに、複雑な事よりシンプルでわかりやすい方が物事は伝わりやすい。という事はあると思います。

ただし、シンプル過ぎてちゃんと伝わらない。という側面もあります。

つまり、私が思う「シンプルイズベスト」の本来の意味は以下だと持っています。

複雑なものを「複雑に見せない」

もっと突っ込んで話すと、複雑な物の中から「本質だけ」を分かりやすく伝える。という事です。

これがシンプルイズベストだと思っています。

例えば、撮って出しエンドロールの外注を考えている新郎新婦を例に説明したいと思います。

撮って出しエンドロールを外注するには、

・会場の許可が必要?
・価格はいくらか?
・どういう映像を作ってくれそうか?
・どこまで撮影してもらえるのか?
・何名のスタッフが撮影に来るのか?
・カメラマンのスキルは?
・どんな曲が使えるか?
・メイクシーンは撮影してもらえるか?
・延長料金はかかるか?
・カメラマンは男性か女性か?

など、新郎新婦が持つであろう疑問点を10個挙げました。その他、30個ぐらいは直ぐに挙げられます。

このようにたくさんの疑問点がある中で新郎新婦は外注業者を決定します。

分からないことだらけの中で、どの点が決め手となるのか?

新郎新婦の頭の中にしか答えがないため、私には分かりません。

ただし、本質は何か?
という事を考えると、自ずと答えは推測できます。

外注を考えている新郎新婦が最も大切にしていることは・・・

価格が安くて素敵なエンドロールを作ってくれる業者

なのではないでしょうか?

もちろん、上記に挙げたような細かい部分の疑問点はあるにせよ、まずは費用が安い。という事をクリアしないと話にならないのではないでしょうか?

そして、安いだけでクオリティが低くてもダメです。

「安い」「クオリティが高い」この2つが本質だと考えています。

なので、当HPではこの2つを強調して伝える「構成」と「デザイン」にしています。

■スタイルショップ(PCサイト)

縦長ですが、伝えたいことは最上部に書いてある「1日3組限定 撮って出しエンドロール55,000円」と下にある「4つのサンプル映像」です。

■スタイルショップ(スマホサイト)

こちらも縦長ですが、PCサイト同様に「1日3組限定 撮って出しエンドロール55,000円」とその下にある「サンプル映像」だけを見てもらうのでOKと考えています。
※プラン内容やセットプランのことも少し書いていますが、これらが全くなくてもよいと思っているくらいです。

細かいことはいろいろありますが、とにかく55,000円でサンプルの様な映像をお作りしますよ!

という事が伝われば、オールOK。

まずは当社の本質の部分を見ていただき、細かいことはLINE、メール、電話などでお問い合わせしてね♪

という風に思っています。

複雑な事の中から本質だけを伝える。

これを肝に銘じて、慢心していきます!

それでは。

布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です