持ち込み不可の会場で撮影は依頼できる?


カメラマンを外注したいけど、プランナーから持ち込みができない。と言われてしまった!

さあ、どうしましょう。

私はすんなり諦めてしまう派です(笑)

だって、プランナーがダメって言っているんだから、ダメでしょ・・・と考えます。
おそらく、大半の新郎新婦が私と同じなのではないでしょうか?

持ち込みがNGと言われて諦めない新郎新婦はなかなかの強者です。

実際に、当社にいただく質問で一番多いのがこの件なのです。

プランナーに持ち込みできないと言われたのですが、撮影できますか?と聞かれます。

その際、当社では「プランナーさんが持ち込みNGとおっしゃっているのであれば撮影をすることは難しいですね。」と正直に答えます。

ただ、その後「どうしても持ち込みをしたいのですが、なんか方法はありませんか?」と聞かれます。

その際にアドバイスをしていることが一つあります。

「カメラマンをゲストとしてお呼びいただく事」です。

大々的には言えませんが、カメラマンをお二人のゲストとして撮影することはよくあるケースです。

結婚式に出席する人は、必ずしも新郎新婦の家族、職場関係、友人である必要はないと思っています。
新郎新婦の大切な1日をしっかりと記録できるカメラマンをゲストとして呼ぶのは問題ないと個人的には考えます。

ゲストとして呼ぶのでそれなりの撮影規制があることや、披露宴会場に席と料理を設けることが必要条件になると思います。

カメラマンをゲストとして呼ぶことはまだまだグレーな状態ですが、新郎新婦がもっと堂々と、カメラマンをゲストとして持ち込みます!と言える時代がくるとよいと思っています。

そして、会場側はカメラマンを持ち込ませないために、撮影規制を作るのも良し、値段を下げるのも良し、商品のクオリティをもっとよくするも良し・・・。

持ち込みされてしまっている要因をしっかりと分析し、サービスを見直す良い機会になるのではないでしょうか?

我々のような持ち込みカメラマンは会場や他の撮影業者に負けない様、日々、試行錯誤しています。

このブログもその内の一つです。

1人でも多くの新郎新婦に届けられるよう日々綴っています。

こういう日々の努力をしているからこそ、お客様からご依頼いただけるようになるのだと考えています。

それでは。

布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です