延長料金を請求する業者はクソだ!


まず、はじめに謝罪します。

クソだ!なんて言ってすみませんm(._.)m
ついつい本心が出てしまいました ww

結婚式撮影の延長料金について、皆さんどう思います?当然請求すべきでしょ。と思ったあなた、

クソだ!

度々すみません。また、取り乱しましたm(._.)m
冷静に説明します。

通常、披露宴は2時間30分です。
例えば、30分おして、3時間の披露宴になった場合に30分の延長費用(5,000円程度)かかるという感じです。
延長したことでカメラマンの拘束時間が長くなるので、延長料金がかかるのは一見当たり前のように感じるかもしれません。
例えば、コインパーキングで2時間30分停める予定が30分伸びたら延長料金を支払いますよね。

確かに・・・(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

いや、ちょっと待ってください。

なぜ、披露宴が30分押してしまったのかを考えてみてください。

・来賓挨拶が思っていたより長くなってしまった
・各卓写真を撮っている最中にゲストが席を立ってしまい、そのゲストが戻ってくるまで待っていた
・余興が長引いてしまった
・イベントが盛りだくさん過ぎてそもそも2時間30分では終わらないであろう進行内容だった
・ゲストの方が体調を壊し、その間イベントごとが全てストップした
・中座後の衣装替えで予定時間より長引いた
・披露宴終了後の送迎が長引いてしまった

等、いろいろな理由が考えられます。

なぜ、延長したのかを突き詰めて調べればもちろん原因はつかめますが、どんな理由であれ、撮影業者が新郎新婦に延長料金を請求するのはいかがなものか??
もし、披露宴が2時間15分で終わったら、15分の撮影費用を返金するのか?しないですよね。

結婚式は、挙式(30分)、披露宴(2時間30分)、インターバルが1時間程度あるので、大体、4-5時間の拘束時間のように感じますが、実際は挙式前のメイクシーンから撮影するため、挙式開始の1時間30分前くらいに会場入りして、披露宴終了後のお見送りまで会場にいます。もっと言うと、会場に行くまでの移動時間なども考慮しますと、ほぼ1日拘束と考えています。

30分、1時間おしたぐらいでガタガタ言うなよ!というのが私の見解です。

それに、披露宴が終わった後に延長費を請求されたら新郎新婦も一気に幸せ気分も覚めてしまいますよね。

実は、こんな場面を見かけたことあります。

披露宴の終了予定時間が過ぎた時に、カメラマンが新郎新婦の近くに忍び寄り、こっそり耳元で・・・

「撮影予定時間が過ぎましたが、延長しますか??」と。

その場で聞くんかい!!?

と私はビックリしました。

新郎新婦も同じリアクションでした。

せめて、披露宴が全て終わった後に延長料金がかかります。という事を伝えるべきでしょ。
それもどうかと思うのですが、まだその方がマシだと思います。

ちょっと、ぞっとしましたね。

私の経験上、結婚式が時間通りに終わる方が稀なんです。
延長料金を請求するような業者は選ばないことですね。

もちろん当社は延長料金なんて請求しませんよ♪

それでは。

布川洋平
関東近辺を中心にブライダル撮影&撮って出しエンドロールの撮影を行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です